【日本ダービー】霜降り粗品(マイ億君)連勝ストップ スキルヴィングは心不全でゴール後に急死

  • URLをコピーしました!

5月28日に東京競馬場で行われた3歳馬の頂点を決める競馬の祭典・日本ダービー(G1・芝2400m)。「生涯収支マイナス2億円君(マイ億君)」として予想を展開しているお笑いコンビ「霜降り明星」の粗品も、YouTubeで結果を報告した。

「人馬無事で」と常に願われる競馬だが、今回の日本ダービーでは悲劇が起きた。2番人気の「スキルヴィング」が、ゴール後に倒れ、心不全で急死したのだ。ジョッキーが下馬するのを待って倒れたスキルヴィングの姿に、ネットでは涙する声が多く上がった。

日本ダービーで霜降り粗品V3ならず

「日本ダービー」は、本場英国のダービーに範を取る形で、日本で第1回は1932年「東京優駿大競走」とし、当時は目黒にあった東京競馬場で開催された。2年後に現在の府中へと移り、現在に至るまで競馬の祭典として定着している。

そんな日本ダービーで、もちろん賭け事趣味のこの男が黙っているはずがなかった。お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品だ。粗品は”粗品の友人『生涯収支マイナス2億円君(マイ億君)』”という設定で、自身のYouTubeチャンネルを更新している。

JRAのG1レースを中心にYoutubeで予想を発表し、ほぼ全てを外すという点から、この予想が「粗品の呪い」と呼ばれ、G1予想の際に本命が被ると悲鳴のツイートが大量に流れるというのが通例だ。

これまでにもたくさんの予想をしてきた霜降り明星・粗品(マイ億君)だったが、今回はいくらか自信を見せていた。ここに至るまで、ヴィクトリアマイル、オークスと2週連続的中していたからだ。

日本ダービーでも当てれば初の3週連続Vというところだったが、本命に指名したソールオリエンスが惜しくも2着に敗退。前日の予想では1着固定の3連単としていたため、残念ながら的中とはならなかった。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!