イチロー同僚のマーリンズエース「ホセ・フェルナンデス(24)」事故死!試合が中止に

 

イチローが所属するマイアミ・マーリンズがエース右腕、ホセ・フェルナンデス投手が事故で急死したことを発表。

「マイアミ・マーリンズはホセ・フェルナンデスの悲劇的な死去に打ちひしがれています。我々はとても困難な状況にいる彼の家族に祈りを捧げます。今日のブレーブス戦はキャンセルになりました」

と、イチローが所属するマーリンズはホセ・フェルナンデスの事故死でブレーブス戦はキャンセル声明を発表。

イチローの同僚マーリンズのエースがホセ・フェルナンデス事故死

ctnk6e1vmaaxczi出典:twitter画像

ホセ・フェルナンデスの事故死について地元警察は、午前3時に船舶事故の通報を受けたという。

マイアミビーチの岩礁に衝突した30フィート(約9メートル)のボートを発見。3名が死亡していたという。

その中の1人がホセ・フェルナンデスだった。現在も警察当局は生存者を捜索している。

24歳の若さでこの世を去ったホセ・フェルナンデスはイチローの同僚でキューバ出身の若きエース。

24歳で亡くなったホセ・フェルナンデス

ホセ・フェルナンデスは、2011年にドラフト1巡目(全体14位)で入団し、2013年のナ・リーグ新人王。今季は29試合に先発し、16勝8敗で防御率2.86とリーグを代表する右腕。

同僚のイチロー外野手を敬愛していたホセ・フェルナンデス。マーリンズで同僚のイチローを「キューバでは神様」と心酔していた。