声優になる為に仕事・オーデション・学校を探しているならプロに教わることがおすすめ!

 

声優になりたいと思う人が増えている一方で目指す方法がわからない

声優の仕事といえば、有名なのはアニメのアフレコや外国映画の吹替えなどですが、最近ではナレーション・バラエティー番組などでも活躍されている方が多くなっています。

「アナと雪の女王」「君の名は」など最近では大ヒットとなるアニメーション映画が増えているなか、声優になりたいと思う人がたくさん増えてきています。

しかし、声優になりたいは思っている人が多くいるなか進路指導などで声優になりたいと宣言することをためらう人が多く、

「どういう進路で声優を目指せばいいのかよくわからない」

という方も多いと聞きます。最近では、大人気アニメなどにより声優とは華やかな職業というイメージが強くなっていますが、決して簡単になれるようなものではないですし、単純に専門の学校に通ったからといってなれるようなものでないといわれています。

声優になるための一般的な進路とは

声優となる為にはアニメのキャストを決めるオーディションを受けなくてはいけません。そして、基本的に声優となる為のアニメキャストを決めるオーディションを受けるには声優事務所(プロダクション)に所属している必要があります。

運よくアニメのキャストを決めるオーディションを受けることができたとしても、何の経験もない初心者が合格することはほぼ不可能です。

そこで声優になるためにはプロダクションに所属する必要があります。そして、プロダクションに所属・オーデションを受けるために一般的には声優養成所・専門学校などでスキルを身に付けることが必要となっていきます。

声優になるために専門学校・声優養成所で必要なスキルを身に着ける

プロダクションに所属したり、アニメに出演するためのオーデションを受けるには、声優養成所・専門学校などで必要なスキルを身に付けてからオーディションを受けるのが一般的です。

声優養成所・専門学校で声優に必要なスキルについて学ぶことは、声優として仕事をする上での実践的なスキルであり、声優にとって常識である基本的なスキルです。

声優専門学校の資料請求おすすめ↓↓↓
プロに学びプロになれる【アミューズメントメディア総合学院】

声優コースのある専門学校や声優養成所では声優の基礎スキルや実践的なスキルを学べます。

また、最近では演劇科・コースのある大学で演劇の表現力を学んでから声優となるために声優養成所などにに通うという方も多くなってきています。

プロダクションに所属したりアニメのオーディション合格基準はオーディションを受けている人の中で一番良い人では無く、これからプロの声優として働いていけるか?役柄にあっているキャラクターを演じられるか?という力があるかどうかなのです。

声優コースのある専門学校や声優養成所などはたくさんあります。もし、どうすれば夢の声優になれるのか、オーディションに受かるにはどうすればいいのかなど悩んでいるのであれば、資料請求・体験入学などを有効に活用し、自分に合った声優養成所・専門学校を見つけることおすすめします。