Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

若槻千夏が先輩グラドルから生放送で受けた嫌がらせ!誰なのかと話題

タレントの若槻千夏が今月21日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)で暴露した、過去に先輩グラドルや女性タレントから受けた戦慄の嫌がらせ暴露話が話題を呼んでいる。

この日のトークテーマは、「涙もろすぎて生きづらい女たち」。若槻千夏や森口博子ら出演者たちが、芸能人生で泣いた体験を明かした。

生放送で足を踏まれる嫌がらせ

もともと涙もろいほうだという若槻千夏は自身について、「めちゃくちゃ涙もろい。10代のときから。しょっちゅう泣いていた」と言い、過去に明石家さんまから「テレビで絶対に泣くな」と注意を受けたほどだと明かす。

そんな彼女が芸能人生で泣いた体験を明かす番になり、グラビアの先輩と生放送で共演した、デビュー当時の出来事を話し始めた。誰かに泣かされたエピソードについて、「デビュー当時めっちゃありました」と、グラビアアイドル時代について語る若槻。

「グラビアの子たちと一緒に生放送出てて、私が結構MCに振られていっぱいしゃべってたら、生放送だから時間がなくなって」と切り出すと、「それが嫌だったみたいで、先輩のグラビアの人に足グワーッてずっと踏まれ続けて」と、生放送で嫌がらせを受けたと衝撃のトークを展開した。

1 2 3