Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

Vaundyが北川景子主演ドラマ「女神の教室」で初の月9主題歌担当!

シンガーソングライター・Vaundy(バウンディ)の新曲「まぶた」が、1月9日21:00にスタートする月9ドラマ「女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~」(フジテレビ系列)の主題歌に決定した。

CMやドラマなどで次々と楽曲が採用され、2022年のおおみそかには初となるNHK「紅白歌合戦」への出場も果たした。若者を中心に人気を集め、活躍めざましいVaundyだが、月9の主題歌を担当するのはこれが初めてとなる。

10代・20代に人気!Vaundyとは?

2019年後半から、彗星の如く現れたVaundy。シンガーソングライターでありミュージシャン・マルチアーティストである彼は、現役の美術系大学生という顔も持つ、22歳の若き才能だ。

ロック、ヒップホップ、R&B、シンセ・ポップなどが混合した、洗練されたジャンルレスな音楽性を持ち、ジャケットデザイン、映像なども全て自分でプロデュースしているというVaundy。

Vaundyは動画サイトにカバー動画を投稿する、「歌い手」として活動していた時期を経て、2019年にYouTubeに楽曲「pain」のミュージックビデオを投稿。これが初の自作曲投稿となった。

1 2 3