注目キーワード

中井貴一と鈴木京香が共演NG理由は過去の破局?長谷川博己との結婚は

俳優の中井貴一と女優の鈴木京香が共演NG―。ここだけ聞くと、意外に思われるのではないだろうか。

実はこれ、今年の秋の新ドラマの内容だということだ。あの秋元康が原作・企画を担当している。

鈴木京香は、「10年愛」を貫いているという彼氏の長谷川博己との関係もたびたび囁かれており、今回のドラマ起用にあたって再度そちらにも注目が集まっているようだ。

共演NGは都市伝説ではない!

そもそも共演NGとは何かというと、同じ番組で絶対に一緒にキャスティングしてはいけない組み合わせのこと。

事実、芸能関係者の頭を常に悩ませる問題として、共演NGのペアは数多く存在しているといわれている。

理由はさまざまで、「過去に一度仕事をしたが、絶対に二度とやりたくない」「いじめられた」「キャラが似通っている」「事務所の問題」「グループの現メンバーと卒業メンバー」など。

その中でも多いのは、「恋愛がらみ」だと言われている。元カップルや、三角関係など、その形は様々のようだ。

ドラマ企画は秋元康

出典:テレビ東京『共演NG』公式サイト

そんな「共演NG」の問題に切り込むドラマが、今年秋スタートのテレビ東京の連続ドラマで、そのタイトルもストレートに『共演NG』。作詞家でプロデューサーの秋元康が企画、原作を担当する。

主演の中井貴一と鈴木京香は、9年ぶりのタッグとなる。過去に破局したが、ドラマの撮影で再会する元カップルを演じる。

業界では公然の仲だった中井貴一演じる俳優の遠山英二と、鈴木京香演じる女優の大園瞳が恋愛関係のトラブルによって破局。

瞳の暴露会見によって英二は3年間、業界から干されてしまう。以来“共演NG”とされてきたが、わけあって25年ぶりに、テレビ東洋の社運を賭けた大型ドラマ『殺したいほど愛してる』で共演する。

再会の瞬間から2人はバチバチと火花を散らし、撮影現場の関係者たちもハラハラ。しかもドラマでは、他にも共演NGの出演者たちばかり。

秋元氏は今回の企画について、

「みなさんの想像以上に“共演NG”は多いのです。たいていは『いろいろありまして…』と言葉を濁されますが、2人は過去に何があったのでしょうか? そんな興味から、今回のドラマを企画しました」

と、芸能界の真実にも触れながら心境を明かす。

実際にはもちろん鈴木京香と中井貴一が共演NGということはまったくなく、鈴木京香にしてみれば、「尊敬する俳優さん」「こんなに中井さんを罵倒するなんて畏れ多い」という心中のようだ。

実際に共演NGってどのくらいいるの?

秋元氏もコメントしているように、芸能界で共演NGというのは全く珍しくないどころか、数え切れないほどいるのが事実のようだ。

よく噂されているのは、「長澤まさみと上野樹里」、「蒼井優と木村カエラ」、「松本人志とタモリ」、「常盤貴子と真木よう子」など。

その中でも、「蒼井優と木村カエラ」、また「常盤貴子と真木よう子」に関しては、恋愛関係による噂やトラブル、いわゆる痴情のもつれのようなものだとされている。

お笑い芸人同士の共演NGも珍しくない。「笑いのセンスが違う」「先輩後輩の関係性を理解していない」など、理由は察しがつきそうなものだ。

鈴木京香の共演NGはあの女優ら

今回のドラマで主演を務める鈴木京香に、実際に「共演NG」がささやかれている女優もいる。

その相手は深津絵里だ。ドラマ「きらきらひかる」(フジテレビ系)で過去に共演歴のある2人だが、堤真一を巡って一悶着あった。

堤真一は鈴木京香と1999年から交際していたが、2002年に深津絵里と「東京ディズニーシーデート」を報じられてしまった。

鈴木京香と堤真一はすでに破局しているが、その報道があってからは現在に至るまで、鈴木京香と深津絵里の共演はないようだ。

共演NGと認識されているかは定かではないが、女優の白石美帆も実質は共演NGのようなものだろう。

その理由は、白石美帆が、現在の鈴木京香の恋人である長谷川博己の元彼女であるからだ。

2人は結婚直前と言われていたが、鈴木と長谷川の2人が出会ったきっかけであるドラマ『セカンドバージン』で、長谷川は一躍人気者に。

その結果長谷川は急激に忙しくなり、2人はすれ違うようになってしまったとされている。

長谷川博己との結婚は?

先述の堤真一を除いては、鈴木京香がツーショットを撮られたことがあるのは現在の恋人である長谷川博己のみだ。鈴木が約10歳年上という年の差カップルでもある。

2人の関係は、すでに10年にも及んでいると言われている。鈴木京香もすでに50代ということもあって、そろそろ結婚するのでは?と見られていたが、今のところそういった動きはないようだ。

今年5月下旬、週刊誌が長谷川が鈴木のマンションに行き、夕飯を共にしたという場面をキャッチしている。交際は至って順調のようだ。

テレビ局関係者は今年春、長谷川が引っ越しをしているという情報もつかんでいた。

2人の関係が10年に至ったこのタイミングでの引っ越しということで、芸能関係者らは2人が同棲を開始することや、あるいは結婚も予測していたが、どうやらそうではなかったようだ。

一緒に暮らしはしないが、近くに住み、会いたいときには会える。

だけど1人になりたいときには1人になれる―2人が望むのはそのような付かず離れずの関係なのかもしれない。