任天堂がミニスーパーファミコン発売!プレー出来るゲームと特典・価格・発売日

 

任天堂より1990年(平成2年)11月21日に発売され大ヒットとなったファミリーコンピュータの後継機である家庭用ゲーム機である「スーパーファミコン」。

そんな大人気ゲーム機が2017年10月5日に任天堂より復刻版の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が販売されると発表され話題となっている。

任天堂より、2016年に発売され品薄状態が続いた手のひらサイズのファミリーコンピュータ「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」のスーパーファミコン版として注目を集めている。

人気の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」に続き、任天堂が2台の有線コントローラー付きの「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を2017年10月5日にリリースすることを発表。

ファンの間では、前作の海外版などではコントローラーが1個しか付属されていなかった点や収録ゲームが話題となっていた。今回の発表に注目が集まっている。

任天堂 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」 公式サイト

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」価格・付属品

出典:任天堂 公式サイト 画像

任天堂から6月27日に発表されたゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、海外では2017年9月29日発売されることが決定されていて、販売価格は80ドル(約9000円)となている。

また、注目されている日本での発売予定日は2017年10月5日(木)で、価格は税別7980円。ファンの間では付属品・収録ゲームに注目が集まっていた。

海外版の前作「ミニ ファミリーコンピュータ」は本体が60ドルでそれにはコントローラーが1つ。しかし、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンは本体に2つの有線コントローラーがついている。

さらに、オリジナルのスーパーファミコンと同じサイズのコントローラーが付属、コードの長さは約1.5メートルあるので、前作のコントローラーよりも取り扱いがかなり楽になっている。

遊べるゲームと発売日

出典:任天堂株式会社 公式twitter 画像

大人気ゲーム機の復刻版である「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の収録されているゲームは、

スーパーマリオワールド・F-ZERO・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻・超魔界村・ゼルダの伝説 神々のトライフォース・スーパーフォーメーションサッカー・魂斗羅スピリッツ・スーパーマリオカート・スターフォックス・聖剣伝説2・ロックマンX・ファイアーエムブレム 紋章の謎・スーパーメトロイド・ファイナルファンタジーVI・スーパーストリートファイターII・スーパードンキーコング・スーパーマリオ ヨッシーアイランド・パネルでポン・スーパーマリオRPG・星のカービィ スーパーデラックス

と、いずれも大ヒットを飛ばした人気作品となっている。さらに、スターフォックス2は、22年前の1995年に約95%完成していたにもかかわらずお蔵入りになってしまったゲームで、「スターフォックス」の最初のステージをクリアすればプレイ可能になるということだ。

ファン注目の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の日本発売日は2017年10月5日(木)で価格は税別7980円となっている。