iPhone X予約できるサイトは?ケースにいまさら聞けない価格・スペック・違いとは(動画)



Appleから10月27日に新型で今までのiPhoneからかなりのモデルチェンジをしたスマートフォン「iPhone X(アイフォンテン)」の予約受付が開始された。

11月3日に発売開始となるiPhone X(アイフォンテン)だが、日本の直販ではAppleのオンラインストアやリアル店舗(Apple Store)、DoCoMo、KDDI、Softbankのオンラインショップより10月27日16時01分から予約受付が開始された。

発売当日となる11月3日の午前8時から、Apple Storeで予約無しの方への販売も行うと案内しているが、毎度のiPhone販売通り争奪戦になることが予想される。

iPhone X(アイフォンテン)が欲しいという方は予約注文をしておくほうがよりスムーズに購入できる。

予約できるサイトは?

出典:au オンラインストア

11月3日に発売開始となるiPhone X(アイフォンテン)。日本の直販ではAppleのオンラインストアやリアル店舗(Apple Store)、DoCoMo、KDDI、Softbankのオンラインショップより10月27日16時01分から予約受付が開始されている。

注文できるサイトは以下の通り。

Apple オンラインストア

DoCoMo オンラインストア

Softbank オンラインストア

au オンラインストア

iPhone X(アイフォンテン)用のケース

カラー・価格・スペックは?

11月3日に購入開始されるiPhone X(アイフォンテン)の購入できるSIMフリーモデルは、シルバー、スペースグレーの2色のカラーから選ぶことができる。

注目の集まった価格は今までのiPhoneよりもだいぶ高く設定されており、64GBモデルが11万2800円、256GBモデルが12万9800円と高価になっている。

9月22日にすでに発売されている新iPhone 8、iPhone 8 PlusとiPhone Xには、デザインをはじめ、スペックなどでワイヤレス充電機能、プロセッサー、カメラなど、多くの共通点がある。

両面にガラスパネルを使用し金属フレームのボディへと改められ、ワイヤレス充電に対応しおくだけ充電が可能となった。

iPhone8との違いは?

アルミニウムの金属フレームが用いられているiPhone8だが、iPhone X(アイフォンテン)には医療機器グレードのステンレススチールが採用。

シルバーモデルは、特に金属の光沢が楽しむことができる。また、全面を有機ELパネルで覆った新しいデザインが採用されており、初代iPhoneから長らく搭載されてきた物理的なホームボタンは廃止。

画面下部をジェスチャーで操作するという新しいインターフェースが採用。生体認証は指紋を用いるTouch IDから、顔面での認証を行うFace IDへとなった。

iPhoneの代表的なデザインだったホームボタンが廃止されたiPhoneの操作については、違和感を感じる人も多いかもしれない。

iPhone X(アイフォンテン)動画