北斗の拳の雑魚キャラクターが主役「世紀末ザコ伝説」動画が公開!



「北斗の拳」の瞬殺される雑魚キャラクター主役「世紀末ザコ伝説」動画公開!

原作・武論尊氏、作画・原哲夫氏による大人気漫画「北斗の拳」が、誕生34年となる2017年、これまでに原作の漫画のみに限らずアニメ・ゲーム・パチンコ・パチスロなど数々の大ヒットを飛ばしてきた「北斗の拳」が、誕生34年にして初めて「北斗の拳」の雑魚キャラクターが主役の「世紀末ザコ伝説」が公開されると5日に発表された。

アニメ・ゲーム・パチンコ・パチスロなどで数々の大ヒットを飛ばした大人気漫画「北斗の拳」は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)1983年41号~1988年35号に連載され話題となった作品。『週刊少年ジャンプ』の1980年代を代表する作品の一つで、漫画家・原哲夫と漫画原作者・武論尊の代表作としても有名である。

大人気漫画「北斗の拳」の単行本は1984年~1989年にかけてジャンプ・コミックスによって全27巻が発売。文庫版は全15巻が発売されている。2004年には徳間書店からコンビニコミック形式で全12巻が出版。2006年には小学館より完全版全14巻が刊行されるなど、今なお愛されている作品だ。

「北斗の拳」の瞬殺される雑魚キャラクターが主役の舞台「世紀末ザコ伝説」

出典:北斗の拳の舞台「世紀末ザコ伝説」 公式サイト

原作の漫画だけにとどまらず、アニメ・ゲーム・パチンコ・パチスロなどで数々の大ヒットを飛ばした大人気漫画「北斗の拳」が、2017年34周年となる今年、今度は舞台を公開するという。

しかも、今回の舞台の主役は、「北斗の拳」の主人公ケンシロウでも、ライバルのラオウ・サウザー・シン・ジャギでもなく、なんと雑魚キャラクターで公演あされるという。そのタイトルも「北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-」。公式サイトでは動画・キャストも紹介されている。

「北斗の拳」の雑魚キャラクターといえば、モヒカン・スキンヘッドで個性的なヘアスタイルのいかにもワルという風貌。原作・アニメ・ゲーム・パチンコ・パチスロの作中では「ヒャッハー」など声を上げて、世紀末の弱者を虐げるものの、ケンシロウらに一撃で次々と倒されるというやられ役。

しかし、そんな一撃でやられる雑魚キャラクターだが、作品の中でかなりインパクトのある存在で、2013年には「北斗の拳」の生誕30周年を記念して全国紙の見開き広告を飾って話題となった。

「北斗の拳」雑魚キャラクターが主役の舞台「世紀末ザコ伝説」とは?キャスト

本日5日に発表され話題となっている「北斗の拳」雑魚キャラクターが主役の舞台「世紀末ザコ伝説」は、磯貝龍虎・河合龍之介・寿里・林野健志らミュージカル「テニスの王子様」の俳優がキャストでそろえられ、日本舞踊ベースに古今東西の音楽を取り込んだ「スーパー日舞」の花園直道、アニメ「おそ松さん」オープニング担当ガールズユニット「A応P」の水希蒼が出演する。

また、アニメ「北斗の拳」の予告ナレーションを担当した声優・千葉繁が舞台「世紀末ザコ伝説」の声の出演に決まったという。舞台のオープニングライブは、アニメオープニング曲「愛をとりもどせ」で「クリスタルキングwith A応P」が担当。ますます注目が集まっている。

「北斗の拳」雑魚キャラクターが主役の舞台「世紀末ザコ伝説」公演は9月6日~10日で、シアターGロッソ(東京都文京区)にて開催される。

舞台「世紀末ザコ伝説」は全席指定となっており、「ザコシート」が6999円。前方エリアと特典が付く「世紀末シート」が9999円。ステージエリアの一部を客席にした特典3点付きの「リングサイドシート」が1万9999円となっている。

ファン待望の?雑魚キャラクターが主役の9月6日~10日に公演される舞台「世紀末ザコ伝説」の今後の発表に注目したい。

北斗の拳の舞台「世紀末ザコ伝説」 公式サイト

「北斗の拳」雑魚キャラクターが主役の舞台「世紀末ザコ伝説」動画

「拳王軍」
その構成人員は多岐にわたり、親衛隊を筆頭に数々の部隊にわかれ統率されている。原作『北斗の拳』の拳王親衛隊の中で名前が出る事が無かった漢たち(いわゆる【ザコ】)にも、生活があり人生があり、その壮絶なまでの“死に様”があった。

原作では決して表舞台に出る事のなかった『ザコ』の生き様こそが今の時代を象徴する!!?原作誕生から35-1年の月日を経て初めて語られる「世紀末ザコ伝説」が今ここに誕生する!!

出展:北斗の拳の舞台「世紀末ザコ伝説」 公式サイト