ノンスタ(NON STYLE)石田明がうつ病?嫁と双子の子供が心の支え

  • URLをコピーしました!

ブラマヨ吉田に救われた!今は妻子が心の支え

そこからは定期的に通院するようになり、薬もルール通りに飲めず、夢か現実かわからないといった時期も過ごしたというノンスタイル石田。そんな中、心療内科の医師と、「ブラックマヨネーズ」吉田の言葉に救われたと明かした。

ブラックマヨネーズ吉田も当時今以上に忙しい日々を送っていたといい、そんな吉田に自身の症状のことを話すと、吉田も手足がしびれたり眠れなかったり、呼吸の仕方がわからなくなってしまうなどの同じ症状があると明かしたのだそうだ。

ノンスタイル石田は「吉田さんは人としてポテンシャルも高いしフィジカルも強い。吉田さんみたいな才能がある人でも自分と同じ症状が出ていると知り、吉田さんに比べてメンタルも芸もまだまだな自分なら、それはうつになるわ、と思ったらすごく安心したんです」と振り返った。

現在までに、薬は飲まなくて大丈夫になっているという石田。「結婚する前、奥さんと付き合っているときも薬が手放せなかったのですが、彼女が『薬を預かっておくから不安になったらいつでも電話して。必要なときにすぐにもって駆けつけるから』と言ってくれたんです」と、交際時のことを振り返った。

「その言葉通り、彼女は僕がLINEしたらすぐに返信してくれて、それが安心感につながり、気づいたら手放せていました。ここまで来るのに1年くらいかかりました。その後、奥さんに『そういえば、薬はどうしたの?』と聞いたら、どこに行ったんだろうって(笑)」と笑った。

そして、今は不妊治療を経て、双子を含む3人の子どもの父親になっているノンスタ石田。「1人はおんぶ、もう1人は抱っこ」などと双子育児のリアルを語りながら「今は奥さんや子どもたちの存在が僕の安定剤です」とした。

嫁は12歳年下!なれそめは

ノンスタイル石田は2012年10月に12歳年下の女性と結婚し、2017年8月には第1、2子となる双子の女児が、2020年2月に第3子女児が誕生している。現在は事務所に直談判した結果、週休2日で育児と向き合っている。

そんな彼が妻と出会った経緯について、昨年1月に「人生最高レストラン」に出演した際に語っていた。当時、五反田に住んでいた芸人たちでの忘年会の店を探していたという石田は、良い感じの居酒屋を発見。

「いい感じやんと思っていたら、その中から女性店員さんが現れて。そんときに一目ぼれしたんです」と石田。店を見つけたときは、「ここを忘年会の場所にしたらライバルが増えるから、ここは絶対やめとこうって。ひた隠しにして」と、忘年会の場所にはせず、自分1人でこそこそ行き始めたとした。

だが行ったらその女性はいなかったという。それでも大将の味にひかれてたまに通っていたところ、例の女性店員が現れたのだそうだ。そして、彼女は大将とおかみさんの娘だったことが発覚。

ただ、妻はテレビなどをあまり見ないため、石田のことを知らなかったという。反して彼女の母(おかみさん)はテレビをよく見る人だったために石田のことも把握しており、「これだけ通ってくれてるならライブとか観に行った方がいいんじゃないか」と妻に促してくれたそうだ。

その後、交際に発展。スーツスタイルで大将に挨拶に行ったといい、「結婚を前提におつきあいを」とお願いしたのだそうだ。大将からは「うおー、いいよいいよいいよ」と認めてもらったと話した。

おすすめ記事 コロチキ・ナダルがテレビで本名バラされ狼狽!嫁・かよちゃんとは?子供はいる? | トレンド速報net (dethein.net)

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。