飯田圭織が第3子妊娠ブログで報告!長男を亡くした悲しみを乗り越え誕生心待ち

 

元「モーニング娘。」飯田圭織が第3子妊娠を報告

『LOVEマシーン』などで社会現象を起こし大ブレイクとなったアイドルグループ「モーニング娘。」の初代メンバーで、2代目リーダーを務めた飯田圭織(35)が1日、第3子を妊娠したことを自身の公式ブログで報告。

第3子妊娠を報告したことを受け、元「モーニング娘。」のメンバーが次々とブログを更新し、初代メンバーで、2代目リーダーを務めた飯田圭織の妊娠へ祝福メッセージを上げた。

「育児しながらのマタニティライフは大変で、まして夏を超える妊婦さんはさらに大変だと思うけど。無理なく、も、上の子居たら難しいけど。そんなマタニティライフも楽しみながら元気なベビーちゃんを出産してね(辻希美)」

「とても幸せそうな報告を貰えて、こちらまでまたもや幸せな気持ちに。かおりーん、ベビーの誕生待ってるぜー(後藤真希)」

「綺麗なママさんでベイビーちゃんが羨ましい。マタニティライフ体調に気をつけてゆっくり過ごしてね(矢口真里)」

「本当にはっぴぃなお知らせです。体調に気をつけて元気な赤ちゃん産んで下さい(石川梨華)」

「男の子でも女の子でも…可愛いこと間違いなしだろな(保田圭)」

と、元「モーニング娘。」のメンバーが飯田圭織第3子妊娠に祝福の声を上げている。

飯田圭織が第3子妊娠をブログで報告

出典:twitter画像

2007年につんく♂がプロデュースしたロックバンド「7HOUSE」の元ヴォーカル・ケンジと結婚した飯田圭織は2013年に次男を出産。飯田圭織は公式ブログにて「ご報告。」という題名で、

「いつも応援ありがとうございます。ご報告があります。この度新しい命を授かる事が出来ました。安定期を過ぎ、体調の方も落ち着いてきたのでご報告させて頂きました。秋頃の出産を予定しており、家族3人で新しい家族の誕生を心待ちにしております。」

と、自身の第3子妊娠を報告。家族3人で新しい家族の誕生を心待ちにしていると喜びに満ち溢れた家族の様子を語り、

「息子もとても楽しみにしてくれていて毎日優しくお腹をなでて、赤ちゃんがビックリしちゃうからと
小さな小さな声で話しかけていて、そんな光景をとても幸せに感じています。育児をしながらだとあっという間に出産になると思いますが身体を大切にしながら3人家族での時間を大切に過ごしたいと思います。温かく見守って頂けたら嬉しいです。」

とコメントしている。

飯田圭織 公式ブログ

2008年2月に出産した子供を「慢性腎不全」で亡くしていた過去も

この度新しい命を授かる事が出来ました。秋頃の出産を予定しており、家族3人で新しい家族の誕生を心待ちにしておりますと、喜びのコメントをブログにアップした飯田圭織だが、2008年2月に出産した長男がいた。

しかし、長男は慢性腎不全で「生後6ヶ月」というあまりにも短すぎる生涯を終えた。

「とても辛く、悲しく、ただ泣くことしか出来ませんでした」

と、悲痛なコメントを寄せていた飯田圭織はその後、2013年に次男を出産。しかし、1歳の時に「無菌性髄膜炎」で緊急入院し、8日間で無事退院となった。

現在、次男は順調に成長し、家族で出掛ける様子などが度々ブログでも公開され幸せな家庭がうかがえる。母親にとって耐え難い苦しみや悲しみを経て、今回授かった第3子妊娠にファンからも祝福のコメントがたくさん上がっている。