注目キーワード

格安航空Peachの旅くじが話題!5000円でどこに行く?設置場所や期間

コロナ禍による緊急事態宣言も明け、ワクチン接種率も伸び、これまで設定されてきた規制が次々と緩和されていく昨今。そろそろコロナ禍前の世界に戻りそうな兆しが見え、旅行に行きたいな、なんて考えている人も多いのでは?

そんな中で、LCC(格安航空)のPeachによる「旅くじ」が話題となっている。ガチャガチによるくじで、自分では行き先が選べないものの、たったの5000円で航空券を買えてしまうというなんともお得かつドキドキ感のある企画だ。

今回の記事ではそんな旅くじのガチャガチャをどこでひくことができるのかや、いつまでガチャガチャが設置されているのか、また行き先の候補にはどこがあるのかなどをご紹介していく。

5000円のガチャガチャで行き先は運任せ!設置場所や期間

Steve001によるPixabayからの画像

旅行の行き先を運頼みで決める、格安航空Peachによるガチャガチャ「旅くじ」が話題となっている。

「行き先を選べない旅、してみませんか?」というキャッチフレーズで打ち出されたこちらは、第一弾として8月に大阪市中央区の心斎橋パルコに設置され、また今月には東京の渋谷パルコにも設置された。10月現在では、こちらの2カ所がこの「旅くじ」を楽しめる場所のようだ。また、こちらの「旅くじ」は、2021年12月末まで設置される予定となっている。

SNSなどでは「ガチャガチャの中に航空券が入っている」といった表現をされているのをまま見るが、厳密に言えば、航空券そのものがガチャガチャの中に入っているというわけではない。

5000円のガチャガチャの中に入っているのは、旅の行き先・ミッション・Peachの航空券が購入できる6000ポイントの交換コード、そして缶バッジだという。5000円のガチャガチャで6000ポイントが手に入るため、1000円分お得になる、という仕組みのようだ。

「ミッション」とは何か?というと、例えば行き先が札幌の場合には、「カニを苦労してむいて、隣の人にあげてきて!(手袋で)」、新潟の場合には「白いタンクトップでおにぎりをほおばってきて」といった、その土地ならではのミッションが用意されているのだ。

ちなみに、旅くじによって指定された行き先以外の場所への航空券の購入に、このポイントは使えないという制限つき。そこはしっかりしているようだ。ガチャガチャの設置期間自体は今年の年末までだが、この6000ポイントは2022年の3月末まで有効だという。

行き先はどこ?成田発と関空発

基本的に、渋谷パルコに設置されているガチャガチャでは成田発、心斎橋パルコに設置されているガチャガチャでは関西空港発、という設定になっているようだ。

成田発の行き先は、12路線。札幌(新千歳)・女満別・釧路・大阪(関空)・大分・福岡・宮崎・長崎・鹿児島・奄美・沖縄(那覇)・石垣となっている。比較的、日本の北か南かといった感じで、中部や関西はほぼ選択肢にないといって過言ではない。

関西空港発の行き先は、13路線。札幌(新千歳)・女満別・釧路・仙台・新潟・大分・福岡・宮崎・長崎・鹿児島・奄美・沖縄(那覇)・石垣となっており、成田発とは若干違ったバリエーションとなっている。

往復できる?複数人で行きたい場合は

5000円で航空券が手に入るなんて最高!というところに気を取られて、「航空券は片道なのか、往復なのか?」というところまで気が回らない方もいるようだ。結論からいうと、6000ポイントというのは往復分としては足りないであろう。

足りない差額分は、クレジットカードで支払ったり、あるいはもともとピーチポイントを持っているのであればそこから補う形で支払うこととなる。

また、友人同士や恋人同士、家族でガチャガチャを一緒にひいたからといって、同じ行き先のものが出るとは限らない。むしろ、確率論からいうと、それはあまり期待しないほうがいいといって差し支えないだろう。

そのため、もともと一人旅を予定している人にとってはよいが、複数人での旅行を楽しみたい人にとってはいまいち魅力的には写らないかもしれない。しかし、すでにご紹介したように、ガチャガチャの中に入っているのは「航空券」そのものではなく、航空券の購入に利用することのできる「ピーチポイント」なのである。

したがって、「旅くじ」を1つ引き、ピーチポイントの6000円を分け合う形で航空券の購入に利用すれば、複数人で一緒に旅を楽しむことができるのだ。お得感は少々減ってしまうかもしれないが、ガチャガチャのドキドキわくわく感や、ミッションをクリアするときの楽しみなどはもちろん共有できることだろう。

あるいは、もちろん1人ひとつのガチャガチャをひき、同行人と同じ行き先が出ることを願うのもよし、違う行き先が出たら割り切って別々に旅行するのもよし、あるいはポイントは3月まで有効なので、違う行き先をひいたとしても、何度も旅行するのもよし。楽しみ方は人それぞれだ。

また、Peachの公式サイトやSNSによれば、10月販売分の「旅くじ」は大好評につき、すでに売り切れてしまったとのことだ。これまでは心斎橋の一カ所だったのが、渋谷パルコにも設置されたことも影響し、SNSなどで情報が拡散していることによる影響だろうか。ガチャガチャ設置場所には整理券が配布されているほどの反響ぶりのようだ。

販売開始時期についてはアナウンスがされるものと思われるが、「10月販売分は完売」といわれているので、11月には販売が再開されるのではないだろうか。続報はPeachのSNSや公式サイトでチェックだ。