iPhone7発表!最新機能・価格・発売日・カラーバリエーション・動画・画像



アップル新製品発表イベントでついにiPhoneの新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』発表された。画面サイズはiPhone6系の4.7インチと5.5インチ。

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』カラーバリエーションは、新色の光沢系の黒「ジェットブラック」と、光沢を抑えた「ブラック」の2色を加え従来のゴールドとシルバー、ローズゴールド計5色。

予約開始日は9月9日から、出荷開始は9月16日から。新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』の米国価格はが649ドル・769ドル。日本では7万2800円、8万5800円。

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』最新機能

crx8de8uiaaqyes出典:twitter画像

大画面モデルとなるiPhone 7 Plusには、こちらもウワサ通り2つのレンズ(とイメージセンサー)仕様のメインカメラが搭載。

さらに、こちらもウワサ通り、NFCに加えてFeliCaに対応。プレゼンでは同時に日本での開始が発表されたApple Payの画面内に(モバイル)Suicaのカードが表示。

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』は防水・防じんとなり、スピーカーがステレオ化し、ヘッドフォンジャックが廃止。

防水・防じん性能を備えた新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』の本体は、保護等級は「IP67」というグレード。

防じんに関しては「チリの侵入がない」ことを示す保護形式「6」が、防水に関しても30分間水中に放置しての試験をパスする「7」の強力な性能。

ホームボタンも強化されており、3D Touchタッチパネルに搭載されたタプティックエンジンを搭載し、アプリごとによって感覚の異なる振動が与えられるなど、表現力が。

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』はカメラ・詳細機能

crx75ptumaej7nk出典:twitter画像

そしてアップル側がとくに新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』強調するのがカメラ。iPhone7はシングルレンズで、明るさF1.8の6枚構成。

イメージセンサーは画素数据え置きですが、画素の間に溝を設けて干渉を少なくするDTI(Deep Trench Isolation )構造などにより画質を向上。

crya5dzvmaaobme出典:twitter画像

オーディオ回りでは、事前のウワサ通り、3.5mmヘッドホン端子を廃止した点が大きな特徴。付属ヘッドホンはLightning接続版となり、さらに3.5mmミニジャックへの変換アダプタ(実質的なLightning接続DAC)も付属。

これで空いたスペースを活かして新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』は、スピーカーがステレオとなりました。

さらに、こちらもウワサ通りですが、NFCに加えてFeliCaに対応。プレゼンでは同時に日本での開始が発表されたApple Payの画面内に(モバイル)Suicaのカードが表示。

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』価格・発売日・カラーバリエーション

crx-ra3ueaanwat出典:twitter画像

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』の米国価格はが649ドル・769ドル。日本では7万2800円、8万5800円。予約開始日は9月9日から、出荷開始は9月16日から。

カラーバリエーションは、新色の光沢系の黒「ジェットブラック」と、光沢を抑えた「ブラック」の2色を加え従来のゴールドとシルバー、ローズゴールド計5色。

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』の発売日を楽しみに待ちたい。

新モデル『iPhone7』『iPhone7Plus』動画