Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

乃木坂46メンバー掛橋沙耶香がライブ落下事故!命に別状はなし

人気女性アイドルグループ・乃木坂46が今月29日に東京都新宿区の神宮球場で行ったコンサートで、メンバーの掛橋沙耶香(かけはしさやか・19)が一塁側ベンチ上の階段から転倒し、落下する事故があった。

掛橋は緊急搬送され、ファンからは心配の声が相次いだ。乃木坂46の公式サイトは、掛橋は意識がはっきりしていて、軽傷であり命に別状はないと報告している。なお、大事をとって翌日からのツアー公演は欠席するという。

コンサートのアンコールで落下

乃木坂46の公式サイトは、きょう29日に明治神宮球場で行われた『真夏の全国ツアー2022』東京公演で、メンバーの掛橋沙耶香が転倒・落下して軽傷を負ったと発表した。

午後8時53分に東京消防庁に要請があり、神宮球場へ救急車が出動。掛橋は都内の病院に運ばれ、治療を受けているという。

会場で目撃した人によると、午後9時前、掛橋はコンサート終盤のアンコールで一塁側のベンチ上のステージに登場。観客からの声援に応えている最中に、ダッグアウト上に作られた通路からカメラマン席に落下。約2,3メートルの高さがあったとみられている。駆け付けた消防隊が担架で搬送したという。

1 2 3