腎臓がんのオズワルド畠中が腎臓摘出を報告…彼女は井上咲楽で結婚予定は

  • URLをコピーしました!

腎臓がんを公表している人気お笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠がレギュラー出演しているラジオで、腎臓を1つ摘出しており、現在は腎臓が1つの状態だと明かしました。

プライベートでは、タレントの井上咲楽との交際を宣言しているオズワルド畠中。すでに交際期間は2年ほどだという2人ですが、結婚の予定はあるのでしょうか?

オズワルド畠中は腎臓がんで手術

人気お笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠(36)が、自身のラジオ番組で初期の腎臓がんであることを公表したのが先日末の話。畠中は、2023年10月頃に、検査を受けたところ、腎臓に腫瘍のようなものが見つかったとしました。

その腫瘍について、今年1月の再検査で腎臓がんと判明。手術のため入院し、3月7日まで活動を休止することを報告していました。

またこの発表のあとにもオズワルド畠中は自身の公式X(旧Twitter)でも「今日から少しの間お休みをいただきますが、無事何事もなかったかのように戻ってくる予定です!」など、終始明るい様子を見せていました。

腎臓がんは、40代以上に発生しやすく、60歳代になると最も発症のリスクが高くなるとされていますが、オズワルド畠中はまだ30代半ば。若くして発症するケースもあるんですね。

これまでにも芸能人では、お笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良が32歳のときに、お笑いコンビ「藤崎マーケット」の田崎佑一が36歳のときに腎臓がんが発覚しています。お笑い芸人は若くして腎臓がんになる傾向があるのでしょうか、不思議です。

腎臓がんは初期の頃は症状もなく、人間ドックの腹部超音波検査や、他の病気の検査の際に偶然発見されるケースが多いとされています。今回のオズワルド畠中のケースもそうですが、初期に見つかったことはラッキーだったと言えるでしょう。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。