鈴木亮平「TOKYO MER」映画公開に先駆けSPドラマ放送!伊藤淳史がポンコツ医師役

  • URLをコピーしました!

俳優・鈴木亮平が主演をつとめる「劇場版 TOKYO MER~走る緊急救命室~」(2023年4月28日公開)の公開を記念した新作スペシャルドラマ「TOKYO MER~隅田川ミッション~」が、TBS系で4月16日21時から放送される。

スペシャルドラマでは、新キャストに伊藤淳史を迎えることがわかった。優秀な医師たちが集まったTOKYO MERに、初めての「ポンコツ医師」が現れる。4月末の公開が待たれる劇場版とはまた違ったストーリーやキャラクターに注目だ。

SPドラマのあらすじ!伊藤淳史がポンコツ医師役

https://www.instagram.com/p/CpTCqnoS8OV/

俳優の鈴木亮平が主演を務める、劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』。4月28日の公開を記念したスペシャルドラマ『TOKYO MER~隅田川ミッション~』が、4月16日午後9時から放送される。

同作は、2021年7月期にTBS日曜劇場枠で放送された、鈴木亮平主演のドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の劇場版。最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、重大事故・災害・事件の現場にいち早く駆け付け、“1人も死者を出さないこと”をミッションとする医療チーム「TOKYO MER」の活躍を描く。

連続ドラマ終了時から半年後からスタートするスペシャルドラマの舞台は、東京の観光名所のひとつである隅田川。大型水上バスと屋形船の衝突事故が発生し、屋形船がコントロールを失って暴走してしまう。

その中には比奈(演:中条あやみ)が心臓手術を担当したばかりの幼い女の子の姿もあった。チーフドクター・喜多見(鈴木亮平)率いるMERのメンバーたちは、東京消防庁の即応対処部隊と共に決死の救命作業に挑む。果たして乗客たちの運命は…。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。