くりぃむしちゅー・有田哲平が連続ドラマ初主演!TBS系「わにとかげぎす」の原作・コメント

 

くりぃむしちゅー・有田哲平が連続ドラマ初主演!コメントを発表

お笑いコンビのくりぃむしちゅーとしてバラエティー番組などで活躍中の有田哲平(46)が、7月からスタートされるTBS系ドラマ「わにとかげぎす」(水曜・後11時56分)にて連続ドラマ初主演することが21日発表された。

くりぃむしちゅー・有田哲平は今回のTBS系ドラマ「わにとかげぎす」にて自身が初となる主演のオファーが来たことについて、

「オファーをいただき、考えるよりも前に『やります!』と返事をしていた」

と、ドラマ「わにとかげぎす」主演についての意気込みを告白。

「作品の重みが半端なく、責任を感じます。撮影翌日は身体(からだ)のあちこちが痛い。痛いけど、撮影は楽しい。初々しい僕を見てください」

と、ドラマの撮影翌日は身体のあちこちが痛いが楽しいとドラマ初主演に充実感たっぷりというコメントを寄せている。

出典:TBS系ドラマ「わにとかげぎす」 公式サイト

ヒロインには本田翼(24)がキャストされ、主人公の富岡(くりぃむしちゅー・有田哲平)にひと目ぼれする小説家志望の女性・羽田役を演じる。

「原作をとても大切にしている台本。(羽田は)独特で感覚がつかみづらい性格。役作りが難しいですが、変な違和感と孤独の中にいる富岡さんを、背後から引っ張り出す力強さを出せたらいい」

と、小説家志望の女性・羽田役について独特で感覚がつかみづらい性格で役作りが難しいですとコメントしている。

TBS系ドラマ「わにとかげぎす」 公式サイト

くりぃむしちゅー・有田哲平が初主演ドラマ「わにとかげぎす」原作・あらすじ・内容

わにとかげぎす1巻【電子書籍】[ 古谷実 ]

バラエティー番組などで活躍中のお笑いコンビくりぃむしちゅー・有田哲平が初主演すると話題のドラマ「わにとかげぎす」は、2006年から「週刊ヤングマガジン」に連載された漫画家・古谷実氏によるの同名漫画「わにとかげぎす」が原作。

人生を無為に過ごしてきた男が自分自身を変えようと一念発起し、友人関係や恋愛などさまざまなトラブルに翻弄される様をユーモア・サスペンス・諦観を交えて描かれている人気漫画。

あらすじ

主人公の富岡ゆうじ(くりぃむしちゅー・有田哲平)はスーパーで深夜の警備員をしている32歳。彼はある日不意に、これまで友だちや恋人と呼べる存在がいなかったことに気づき、これまでの孤独で無為な人生を後悔し、変わることを決断。ところがそんなある日、勤務中のスーパーに「警備員へ お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と書かれた脅迫状が届いた。それから富岡ゆうじは今までの人生では味わうことのなかったさまざまな事件、トラブル、出会い、別れを経験することになる。

原作の「わにとかげぎす」を書いた漫画家・古谷実氏は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ〜ル」などで知られる。漫画家・古谷実氏の連載6作目となる作品で、累計発行部数(紙と電子)が80万部の人気作品。

ドラマ「わにとかげぎす」 公式twitter