新感覚不倫はOK?日向坂46齊藤京子がドラマ主演「泥濘の食卓」の主題歌あらすじ

  • URLをコピーしました!

秋元康プロデュースのアイドルグループ・日向(ひなた)坂46の一期生で、人気メンバーの齊藤京子が、初となる単独主演を飾る土曜ナイトドラマ『泥濘(ぬかるみ)の食卓』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)。

10月21日にスタートする同ドラマの主題歌が「ヘッドフォンの中の世界」の新曲「引き算の美学」に決定し、さらに第1話の場面写真も先行解禁された。

日向坂46・齊藤京子の初単独主演「泥濘の食卓」

日向坂46の齊藤京子が初の単独主演を務めるドラマ『泥濘の食卓』の主題歌と場面写真が解禁された。同作は、2016年に『悪い夢だといいのにな』で<第75回ちばてつや賞>大賞に輝いた新進気鋭の漫画家・伊奈子が手掛ける話題作を、初のドラマ化。

齊藤京子演じる主人公・捻木深愛(ねじき・みあ)が、バイト先のスーパーの店長と不倫の恋に落ち、その純粋すぎるがゆえに真っすぐな愛が度を越えていく。

深愛は愛する店長だけでなく、店長の息子、そして店長の妻にまで近寄っていき、徐々に家庭へと寄生―やがてぬかるみへと引きずり込んでいく…。「私はやっぱり、店長と幸せになりたい」。かつてない“パラサイト不倫”を描く物語だ。

—夫も、息子も、妻も。彼女から、抜け出せない。—意味深なコピーと共に、齊藤京子が泥に浮かぶ衝撃的なビジュアルが初めに解禁されており、続けて先日予告編動画も解禁された。

解禁された予告変動画について、SNSでは「予告だけで既に気になるしあの数秒で惹き込まれた」「面白そう!めちゃくちゃ楽しみ」「予告からハラハラドキドキだ…」と、早くも歓喜に沸く人が続出していたが、このたび場面写真も先行公開された。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。