小栗旬新ドラマ『CRISIS(仮題)』公式ツイッターで名コンビPR動画を公開

2017年4月から放送開始予定の小栗旬主演の新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』(カンテレ・フジテレビ系)公式ツイッターが15日に更新された。

新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』で主演の小栗旬と共演の西島秀俊の「名コンビ」PR動画が公式ツイッターで公開され、漫才のような掛け合いが繰り出される2人のPR動画に、

「楽しい現場なのが伝わって来ます!」

など、新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』の楽しそうな現場で放送が楽しみなどという声がたくさん寄せられている。



小栗旬主演新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』

出典:ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』 公式twitter画像

小栗旬主演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』は、直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を手掛けるオリジナルストーリーで描かれる刑事ドラマ。

ドラマでは、警察庁警備局長直轄の各分野スペシャリストが結集した秘密部隊に所属する稲見(小栗)と田丸(西島)の活躍が描かれている。

あらすじ

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう、規格外の男たちの活躍を描く!

テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ…相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。

刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!

善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!

それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、彼らを待ち受けているのは?

ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』 オフィシャルサイト

小栗旬・西島秀俊という「名コンビ」でアクションシーンが見所と話題となっている。立ち向かう相手がテロリストや政治家、新興宗教、軍事スパイなど強大でタイムリミットが迫るという臨場感やドキドキ感じがたまらないドラマと注目が集まっている。

公開されたドラマのPR動画の反応は?

公式ツイッターに公開されたPR動画で小栗旬は、

「なかなか本当に楽しんでもらえる作品が作れていると思います」

と手ごたえをのぞかせる。それに続いて西島秀俊は

「見たことがないアクションが、皆さんに見ていただけると思います」

と、アクションが魅力と新ドラマの見所をアピール。続けて小栗旬が

「アクションドラマ、そして反社会ドラマになっております!」

と冗談交じりに話すとすかさず

「ちょっと!なにそれ!」

という鋭いツッコミを入れる西島秀俊。息が合っている2人に。動画を見たファンから、

「名コンビですねぇ~」

「楽しみすぎますーー」

「小栗さんのほうチラチラみる西島さんがとっても可愛いです」

「アクションも楽しみです!」

「コメントから楽しい現場なのが伝わって来ます!」

など、たくさんの声が公式ツイッターに寄せられている。

新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』公式ツイッターPR動画