Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

広瀬すずがキンプリ永瀬廉と共演でイノシシ役!ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」

女優の広瀬すず(24)が来年1月スタートのTBS系連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(火曜・後10時)に主演することが今月27日、分かった。相手役はジャニーズの人気グループ・King & Princeの永瀬廉(23)だ。

本作品は、北川悦吏子氏(60)によるオリジナル脚本による本格ラブストーリーとなっている。多くの人気作品を世に送り出してきた北川氏にとって、「オレンジデイズ」以来19年ぶりとなる王道の“青春ラブストーリー”にも注目が集まる。

「夕暮れに、手をつなぐ」あらすじや設定は?

女優の広瀬すずがTBS連ドラ初主演で、本格ラブストーリー初挑戦となる永瀬廉と初共演する火曜ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」が2023年1月期に放送されることがわかった。

物語は、九州の片田舎で育った浅葱空豆(あさぎ・そらまめ)が、幼馴染みの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(うみの・おと)と運命的で衝撃的な出逢いを果たすことから始まる。

それっきり、もう一生会うことはないと思っていた2人だったが、なぜか2人は東京の片隅、ひとつ屋根の下で共に下宿生活を送ることになり…。

1 2 3