スポンサーリンク

ドラマ『不機嫌な果実』がスペシャルで放送!ドロドロの愛憎劇の“3年後”あらすじ

スポンサーリンク

連続ドラマ『不機嫌な果実』がスペシャルドラマに

栗山千明が主演で話題を集めた連続ドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日)が2017年1月に、スペシャルドラマとして放送と発表。

キャストには市原隼人、高梨臨、稲垣吾郎など、今年4月から放送された連続ドラマ『不機嫌な果実』とおなじみのメンバーも集結。

連続ドラマ『不機嫌な果実』は理屈では割り切れない感情と欲望を秘めた、男女6人の“禁断の恋模様”を赤裸々に描いていた。

スペシャルドラマとして放送されるドラマ『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』は、ドロドロの愛憎劇の“3年後”が描かれる。

『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』のあらすじ

ctl7ma-vuaeizsf出典:『不機嫌な果実』ドラマ公式 twitter 画像

連続ドラマ『不機嫌な果実』での最終回で「もう不倫は卒業!」と誓った工藤麻也子(栗山千明)。

しかし、今作『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』では、かつての不倫相手であった音楽評論家・通彦(市原隼人)と再婚。

前夫の航一(稲垣吾郎)も麻也子の親友・久美(高梨臨)と恋愛関係に。順風満帆に収まったはずだったが、3年目の節目に、不満を抱えた登場人物たちはまたもや一線を越えてしまう。

『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』出演者コメント

連続ドラマ『不機嫌な果実』当時を振り返り工藤麻也子を演じたの栗山千明は、

「不器用だけど一生懸命な麻也子という役は私にとって新鮮で、連ドラのときは楽しい撮影の日々を送ることができました」

と、撮影を振り返った。

「スペシャルになるとお聞きし、本当にうれしく思っています」

と、『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』への思いを語った。また、

「今回も恋愛に友情に盛りだくさんになるので、息を合わせて体当たりで臨みたいと思っています」

と、2017年1月にスペシャルドラマとして放送される『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』への撮影への意気込みを語った。

また、工藤麻也子を演じた栗山千明の前夫の航一役の稲垣吾郎

「スペシャルのお話を頂いたときは『来たな!』と(笑)。(続編の経験は)過去にあまりないのでうれしかったです」

と、続編放送が決定したことに思いを話す。自身の役柄については、

「僕にとって“大嫌いだけど、大好きな人”みたいな存在」

「自分の中の“ある種の違和感”を、今回も思う存分楽しみたいと思います」

と、コメントしている。ドラマ『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』は、テレビ朝日系列で2017年1月放送。

連続ドラマ『不機嫌な果実』の原作

16747621楽天市場 不機嫌な果実 林真理子

『不機嫌な果実』(ふきげんなかじつ)は、林真理子氏の人気小説。それを原作にしてテレビドラマ・映画が制作された。

林真理子氏の人気小説『不機嫌な果実』は『週刊文春』に1995年11月23日号から1996年6月27日号まで連載。

1996年10月に文藝春秋より単行本が刊行され、その後2001年1月に文春文庫版が刊行された。第1章「装い」、第2章「選択」、第3章「跳ぶ」、第4章「華やぎ」、第5章「出会い」、第6章「恋」、第7章「決断」、第8章「運命」の全8章。

「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか。衝撃の問題作!」

「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか。不倫小説の最高傑作、待望の文庫化!」

とのキャッチコピーで大人気となった。
楽天市場 不機嫌な果実 DVD-BOX 主演・栗山千明