楽しんごが入籍を発表!同性婚?結婚相手はコンビ相方の渋谷りゅうき

  • URLをコピーしました!

どうやって同性婚?養子縁組?

おめでたい話題ですが、ここで気になるのは、どうやって入籍したか?ですよね。というのも、現在の日本の法律ではまだ同性婚はできない状態ですよね。

楽しんごが同性愛者なのは以前からわかっていたことではあります。2016年には「女性自身」の企画で、その前年に同性との挙式・結婚会見を開いたタレント・一ノ瀬文香(あやか)との対談が掲載されていました。

楽しんごは一ノ瀬文香たちの結婚に対して「勇気を貰った人はたくさんいる」「実は僕、いま彼氏がいるんですよ」「彼はいま21歳ですけど、僕も一ノ瀬さんに続いて結婚したいなと思い始めているんです」などと話していました。

渋谷りゅうきは現在39歳なのでこのときの交際相手とは別人ですが、有言実行とでもいうべきか、楽しんごは本当に同性婚を成し遂げました。

ただ、その方法とは?現段階では楽しんごは明かしていません。考えられるのは、「養子縁組」をして、どちらかがどちからの戸籍に入る、というケース。日本の同性カップルの中には、この方法をとる人が少なからずいるようです。

養子縁組をすれば、戸籍上は「家族」となるため、現在結婚できない同性カップルがさまざまな障害に対処する1つの手段となっています。

ちなみに前出の一ノ瀬文香は、挙式をし、結婚会見も開きましたが、区役所に婚姻届を提出にいったところ、不受理となったものの、その後は事実上の結婚生活を送ってきました。しかし、2017年には2人は破局していたことが明るみに出ました。

エイプリルフールの可能性は?

楽しんごの結婚報告にコメントをした人の中には、「エイプリルフールでは?」というコメントも。ただ、楽しんごが結婚報告をしたのは4月1日ではなく、その翌日の2日だったんですよね。

エイプリルフールに同性を相手に「結婚しました!」とSNSでネタ的に投稿して、炎上する芸能人・有名人というのは毎年一定数で見受けられているようでもあります。

今年は、人気VTuber事務所「ホロライブ」に所属する風真いろはとラプラス・ダークネスの2人の投稿が物議をかもしています。風間は87万人、ラプラスは112万人のフォロワーを持つ超人気VTuberです。

2人は4月1日未明に《ご報告》と題し、それぞれ「この度、同じくホロライブ6期生の風真いろは(ラプラス・ダークネス)と入籍いたしました。未熟な2人ですが今後ともよろしくお願いいたします」と報告。ウェディングドレス風の白いドレスを着た2人のイラストも添えられていました。

これを受けて、「同性婚をエイプリルフールのネタに使うなって何年も前から言われて炎上してるのになんでしちゃうの~!?」「結婚したくてもできない同性カップルが沢山いて、今も法制化のために動いてる方々が現実に沢山います」などのコメントがつきました。

また、「やってる当人たちは面白いエイプリルフールの「ネタ」だと思ってやってるんだろうけど実際に同性婚したくて裁判までしてる人たちからしたらネタ扱いするのは失礼だし傷つくと思うのよね」といったものもありました。

2022年にも、当時乃木坂46のメンバーだった秋元真夏が、エイプリルフールにメンバーとの結婚式風の写真を投稿し、批判が殺到。昨年にも声優の高野麻里佳が、“エイプリルフールの嘘”として仲の良い女性声優との交際を発表し批判が相次ぐことに。

楽しんごも同性愛者の当事者として、こういった騒ぎはおそらく知っているでしょうから、わざわざエイプリルフールの嘘として(しかも翌日に)ネタ投稿をするとは考えにくいものです。更なる説明や報告があるのか、しばらくの間は動向に注目が集まります。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。