木村拓哉がSNS開設!初投稿で動画をアップし大反響




国民的アイドルグループとして親しまれたSMAPの元メンバーで現在は俳優として活躍している木村拓哉が22日にSNSを開設し大反響となっている。

ジャニーズ事務所に所属しているメンバーの中でもSNSアカウントを開設することは珍しく、今後の動向にも注目が集まっている。

木村拓哉がSNS開設

ジャニーズ事務所に所属している俳優の木村拓哉がSNSを開設し大反響となっているのが、中国語圏最大のソーシャルメディア・Weibo(微博)。

中国版Twitterとして有名なWeibo(微博)で、公式アカウントとして開設した木村拓哉は初投稿で動画をアップ。中国で大反響となり話題を呼んでいる。

Weibo(微博)には同じジャニーズ事務所所属のタレント・山下智久が今年6月にアカウント開設し話題となっていた。

キムタクSNSの初投稿

木村拓哉がWeiboの公式アカウントを開設し話題となっている初投稿動画では、流暢な中国語を披露している。

22日の夜に更新された初投稿の動画では、

「みなさんさん、こんばんは。木村拓哉です。Weiboの公式アカウントを開設しました。ぜひフォローしてください。ありがとう」

と、ファンに向けて流暢な中国語で「ぜひフォローしてください」と挨拶。

世界中のキムタクファンから喜びと興奮の声が殺到し、23日の正午にはフォロワーが26万人を突破し大注目を集めている。

木村拓哉Weibo 公式アカウント 動画

Weibo(微博)とは?

Weibo(微博)とは、中華人民共和国・新浪公司の運営するミニブログサイト。

TwitterとFacebookの要素を併せ持ち、現在中国では最も人気のあるウェブサイトの一つ。

SINA Corporationは2009年8月に発足し、2016年9月時点で全世界6億人以上ユーザーを抱える中華圏最大のソーシャル・メディアとなっている。

キムタクアカウントの反応は?

大注目を集めることとなった木村拓哉のアカウントには、

「木村くんがWeibo始めてる!!!!うわああああ」

「すごい!木村くん!待ってたよ」

「ついに木村くんがWeiboに!嬉しすぎる」

「我愛你!!」

などと歓喜の声が続出しており、キムタク熱は未だに冷めていない様子が伺える。

今後の動向に注目したい。