注目キーワード

広瀬すずと中川大志に熱愛疑惑が再浮上!コロナ感染は濃厚接触か

以前熱愛疑惑のあった、女優の広瀬すずと俳優の中川大志に再び熱愛疑惑が持ち上がっている。

中川大志の所属事務所が中川の新型コロナ感染を報告したが、その数日前には広瀬すずの感染が発表されたばかり。

この短期間で2人も罹患したのは、濃厚接触者だったからではないのかとささやかれている。

同時期にコロナ感染

中川の所属事務所であるスターダストプロモーションによれば、中川は今月6日に発熱。

都内の病院でPCR検査を受けた結果、翌日7日には陽性反応が出たことが明らかになったという。

現在は平熱に戻っており、体調に問題はないということだ。

一方の広瀬すずはというと、「本日10月6日、弊社所属の広瀬すずが新型コロナウイルス感染症のPCR検査を行ったところ、陽性との検査結果が出ましたので報告させて頂きます」と所属事務所が発表したばかり。

何か症状があって検査を受けたわけではなく、撮影に参加している作品の集団検査を受け、本日6日に感染と診断された結果だという。

熱愛疑惑は過去にも

View this post on Instagram

ありがとうございました! #なつぞら

A post shared by 広瀬すず (@suzu.hirose.official) on

そういった事情でほぼ同時期に新型コロナ感染が発表されたことで、プライベートで一緒にいた「濃厚接触者」なのでは?と怪しまれている2人。

過去にも広瀬すずと中川大志の2人には熱愛疑惑が出ており、その噂が尾を引いている形だ。

広瀬と中川は、2019年度前期放送のNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)の『なつぞら』で、夫婦役を演じていた。

もっと過去にさかのぼれば、2015年からデオドラント商品である「シーブリーズ」のテレビCMで共演を続けている。

中川大志が広瀬すずに顔を近づけて「すずだけだよ」と囁く演出など、「キュンキュンする!」と女性陣から悲鳴が上がるCMの数々は記憶に新しい。

2018年の同CM発表会では、広瀬が中川に対して、

「50年くらい一緒にいる感覚なのは、大志だけだよ」

と親しみを込めたコメント。対する中川は広瀬を、

「昔はスタッフさんともあまり話さないくらいだったが、今はムードメーカーのような、現場の中心にいるような存在で安心してついていける存在です」

などと評し、仲の良さを感じさせていた。その時点ですでにネット上などで双方のファンから、「仲良すぎない?」「関係を見せつけられている感じ」と声が上がっていた。

同い年でもある2人には、「イケメンと美女でお似合い」「誰も文句言えない組み合わせ」など肯定的な意見も数多く寄せられていた。

ツイッターでもツーショット

今年公開された広瀬すずの主演映画『一度死んでみた』では、同じく「なつぞら」に出演していた吉沢亮との再共演が話題となった広瀬すず。

同映画には中川大志は出演していないのだが、なぜか映画の公式ツイッターでは広瀬と中川のツーショットも。

たまたま遭遇したということらしい。ファンからは「なつぞらのなっちゃんとイッキュウさんだぁ~」「このツーショットが再びみれるとは」といった好評の声が飛び交った。

また中川は同映画を鑑賞したようで、

「彼女(広瀬)のエネルギーと爆発力は凄いし、ふとした脆い表情に、ずーっとやられ続ける」

とコメントを寄せていた。ここにも中川から広瀬への深い愛情あるいは親愛の念が感じられる。

野村周平からの猛烈アタックも?

中川との熱愛が噂される一方で、表立って広瀬すずへの愛を口にしている人物がいる。俳優の野村周平だ。

「やんちゃ」で歯に衣着せない物言いが印象的な野村だが、この日はバラエティ番組『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に出演。

2人は広瀬の主演映画『ちはやふる』で過去に共演している。その後、お互いが各所でプライベートでの仲の良さを語っていたものだった。

『華丸大吉~』の番組内では、野村は広瀬に何回か「プロポーズ」した過去を告白。

「(広瀬の)お母さんにも会いに行って、しっかり“結婚させてください”って言って。(広瀬の)マネージャーさんにもちゃんと許可とって」

と語り、広瀬への気持ちが本気だったことをアピールしていた。

対する広瀬はというと、『45歳ぐらいになって、結婚してなかったらいいよ』と返したのだとか。

ていのいい断り文句のつもりなのか、あるいはまんざらでもなかったのかは本人しか知るよしもない。

もっとも、中川大志との熱愛の噂をかき消すために野村周平が「噛ませ犬」役を頼まれている可能性もゼロではないが、そういった器用な嘘をつけるタイプでもないだろう。

真相は本人たちしか知らない。