Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

ローラの現在は?パートナーから暴力経験?仕事やテレビ出ない理由とは

タレント・女優・モデルのローラが、東京都内で開催されたイヴ・サンローラン・ボーテ「ABUSE IS NOT LOVE」限定イベントに出席し、親しいパートナーからの暴力の撤廃について持論を述べ、内容に注目が集まっている。

最近ではテレビで見かけることが少なくなったローラ。現在はアメリカ・ロサンゼルスに在住だというが、いったいどのような活動をしているのだろうか?また、テレビに出なくなった理由とは?

パートナーからの暴力を経験か

「イヴ・サンローラン・ボーテ」は、パリ発祥のブランドYSL(イヴ・サンローラン)のビューティライン。11月25日は「女性に対する暴力撤廃の国際デー」に制定されており、イヴ・サンローラン・ボーテでは「ABUSE IS NOT LOVE(アビュースイズノットラブ)」(=暴力は愛じゃない)」を掲げ、社会貢献活動に取り組んでいる。

この日のイベントでローラは、イヴ・サンローラン・ボーテの取り組み「ABUSE IS NOT LOVE」について、「本当に素晴らしい取り組みで、声を上げることでたくさんの人が助けられると思うし、私自身も経験したことがあるから涙が出ます」と発言。

「私自身も経験~」とのことで、具体的な時期等は明かさなかったものの、パートナーからの暴力を受けた経験があることを示唆した。親しいパートナーによるアビューズの9つのサインでは、「嫉妬と干渉がすごく気になりました」とのことだ。

1 2 3