X告発のプラスマイナス岩橋は吉本を退所…真木よう子にエアガンで撃たれた?

  • URLをコピーしました!

吉本興業は2月22日公式サイトにて、所属するお笑いコンビ「プラス・マイナス」の岩橋良昌(45)を契約解除したことを発表した。プラスマイナス岩橋をめぐっては年明け以降、X(旧Twitter)での“告発投稿”が注目を集めていた。

ネットやSNSでは、吉本の対応に賛否が巻き起こっている。岩橋は芸人同士での出来事のほかにも、女優・真木よう子とのトラブルや、旧ジャニーズタレントとのトラブルなどについても自身のXで暴露していた。

吉本興業がプラスマイナス岩橋を契約解除

吉本興業は2月22日、お笑いコンビ「プラス・マイナス」の岩橋良昌とのマネジメント契約を同日付で解消したと公式サイトで発表した。コンビも同日付で解散となり、相方の兼光タカシは同社に残ってピン芸人として活動していくという。

吉本は発表した文書のなかで、「岩橋はX(旧Twitter)等のSNS において、関係者の名誉を毀損する不適切な投稿行為や配信が認められたことから、当社はマネジメント会社として、その都度面談のうえで注意指導を繰り返し実施してまいりました」と経緯を説明。

前日21日にも岩橋と面談したといい、「その直後に当社からの注意、要請に反する投稿を行うに至ったことから、これ以上のマネジメント契約の維持は困難と判断」と記している。

1月以降、現在活動休止中のダウンタウン・松本人志(60)の性加害疑惑報道と重ねて、“自分も先輩に女性を紹介した”と明かし、その後も“テレビ番組制作会社の社長からパワハラを受けた”などといった告発を続けてきたプラスマイナス岩橋。

だが、契約解除に至った決定打は、“エアガン告発”だろう。岩橋は、プライベートで女優・真木よう子に会った際に、エアガンで撃たれたとXで告発したのだ。

真木よう子にエアガンで撃たれた?

騒動の発端は、2月18日に放送された『だれかtoなかい』(フジテレビ系)の出演者に対して、プラスマイナス岩橋が「あ、俺をエアガンで撃った人だ」とXで投稿したこと。瞬く間に“犯人”を特定する動きが広がり、岩橋は翌19日にエアガンを撃ったとする人物の実名を明かしていた。

20日には先輩芸人に呼ばれて行った都内のマンションの一室で、真木よう子から何発もエアガンで撃たれたと告発。「あの時俺をエアガンで撃った真木よう子と平成JUMPの中島! 俺んとこに謝りに来い!!!!」「初対面なのに何発も撃たれた」と怒りを滲ませた。

すると真っ先に騒動に言及したのは岩橋に名前を挙げられた真木よう子。自身のTikTokのライブ配信で、「エアガンやってねぇってんだよ」「すごいね、エアガンのこと信じてる人いるんだ。すごくない?」などと視聴者に呼びかけた。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。