注目キーワード

大野智が新恋人とデート報道!今度こそ結婚?嵐の活動再開の鍵になる

嵐が2020年末をもって活動休止に入り、それと同時に芸能活動から離れているリーダーの大野智に、新恋人の存在が発覚したというスクープだ。

嵐が活動休止を決めたきっかけは、大野のモチベーションによるところも大きいとこれまで報じられている。その背景には大野が芸能活動に疲れているというのがあるが、恋愛を制限されてきたことが特に彼にとっての大きな負担だったとされている。

新恋人との今後のなりゆきが、そのまま嵐の運命を左右するといっても過言ではない。今回の相手とはどんな人物なのか、また、結婚まで至るのだろうか?

白昼堂々!京都でデート相手は一般人女性

週刊誌「女性自身」によるスクープだ。大野がデートしていたのは30歳前後と思しき一般人の女性で、京都旅行に出ていたところを写真つきで報じられている。

今回ふたりが宿泊した旅館というのが、1997年、まだ彼がJr.時代に舞台で滞在していた場所なのだという。思い出の場所に彼女を連れていったのだろうか。「女性自身」では、大野が彼女と堂々とデートする様子が大きく報じられている。

記事によれば、今度のお相手はこれまで過去に交際が報じられてきたギャル風の女性たちとはひと味違うようで、「おっとりした雰囲気で服装もアナウンサーの私服のような落ち着いた着こなし」の見た目らしい。

以前とはタイプの異なる女性を選んだというような描かれ方だが、前出のカメラマンが指摘するのはデート中の振る舞いや様子についても、“これまでとの違い”があったこと。

「東京ではなく京都とはいえ、白昼堂々と大野さんが女性と身を寄せ合って歩いているのには驚きました。写真のなかには車道の車から彼女を守るために腰に手をやる場面も撮られています。これは昔の彼では考えられないようなことでした」

「2015年に元女優の方と岩盤浴デートを撮られていたときも周囲を警戒し、外を歩くときは常に距離をとっていましたから。当時、私が取材したときも同じようにスキのない行動をしていました」

これまでとは大きく違う振る舞いをデートの際に見せているというのは、嵐の活動休止によって、自分の「アイドル」という肩書きが外れたという感覚でいるからなのだろうか、それとも結婚を本気で意識している相手だからなのだろうか。真相は本人のみぞ知る。

2020年にはシングルマザーとの熱愛写真も流出

嵐のメンバーのなかでもリーダーの大野は、過去の熱愛写真が出てきた数が他メンバーに比べて多い。しかも、これまでのその多くが流出によるものとされている。

記者による撮影ではなく、プライベートで撮ったであろうラブラブなツーショットや、友人がカメラを向けたとしか思えないような写真が週刊誌に載ることがとにかく多かったのだ。

周囲の人間からたびたび写真が流出してしまうことに大野はショックを受け、人間不信になりかけている節もあったのだという。直近でいえば、2020年10月に『週刊文春』に掲載された、《9枚の熱愛写真》という見出しの記事だ。

報じられた際にはすでに2人は破局していたが、流出した写真は、当時交際していたシングルマザーの恋人、そして友人らと釣りに出たときの写真だが、なかにはバックハグやキスしているものもあった。

出典:文春オンライン

将来は沖縄に移住する計画まで立てていたふたりだが、結局は大野の“アイドル活動”が原因で関係は頓挫し、2019年の1月に破局してしまったという。

嵐の活動休止は大野の意思だった

「嵐の活動休止は大野の意向が発端となった」というのは、活動休止の予定を初めて発表した場である2019年1月の会見でも、大野自らが明らかにしたところだった。

「何にも縛られずに自由に生きたい」と脱退を希望した大野を他メンバーが引き留める形で、「活動休止」という方法を選ぶことになった嵐。

だがその際、大野の胸中には、当時交際していた、前述のシングルマザーの女性と結婚したいという気持ちがあったというのを、のちのち週刊誌やネットニュースなどによって報じられている。

最終的には破局へと至ってしまったが、交際当時は「これが最後の恋」と周囲に話し、彼女と生きていくために嵐を辞めたいという意思が強かったという。

数年前にさかのぼると、当時女優だった女性とのデート報道が出たことにより、直後のコンサートで事務所によって謝罪会見を開かされている大野。また、デート報道の相手である女性はこの件をきっかけにバッシングを受けるようになり、芸能界を引退してしまった。

この一件で心が折れた大野は、芸能活動にモチベーションを失ってしまったとも言われている。そしてそれが、大野の脱退希望、そして嵐の活動休止へと直接的に繋がっているとみられている。

結婚すれば嵐の活動再開もある?

アイドル活動が足かせになり、恋愛や結婚が再三妨げられてきたことが大野にとっての辛苦であったのであれば、結婚さえ叶えば嵐の活動再開への道も開けるのではという見方はじゅうぶんにできる。

二宮和也が結婚したことによってメンバーの心がばらばらになってしまったとも言われているが、この「活動休止」という期間で結婚をすると見られているメンバーも複数いる。

大野もこの際、長年にわたって望みながらも妨げられてきた結婚をしてしまえば、また芸能活動へのモチベーションも上がってくる可能性は大いにある。

実際問題、ジャニーズ事務所が嵐を「解散」ではなく「活動休止」にしたのは、『いつか大野の気が変わる』ときを待っている部分も大きい。そのため、事務所はいまの彼の行動についてはあまり強く言えない立場にあるといっても過言ではないだろう。

過去に一度熱愛で謝罪会見をさせたあげくに彼のやる気を削いでしまった以上、同じ過ちを繰り返すわけにはいかない。このタイミングで大野が結婚の選択をしたとしても、事務所としては黙認するほかないだろう。

これらのことを鑑みれば、今が最大のチャンスとも言える。大野は今回の新恋人と晴れて結婚し、嵐の活動再開への道筋が開かれるだろうか。