武井咲の結婚・妊娠に違約金10億はあり得ない報道!ベッキーと違う理由(最新情報)



EXILE・TAKAHIRO(32)と女優・武井咲の結婚・妊娠が発表され、CMなどの契約違約金がどうなるのかスポーツ紙などで話題となっている。

あるスポーツ紙では、違約金は10億という話もあるという記事を配信している。実際、EXILE・TAKAHIROと結婚・妊娠を発表した武井咲は10社のCMに出演。

すでに契約の決まっているテレビ、映画などでは、脚本や、撮影・公開スケジュールの変更で違約金、賠償金が発生する可能性があると報道していた。

TAKAHIRO・武井咲の結婚妊娠にCMなど契約違約金発生!総額10億円?関係各所におわび

しかし、本日発表されたNEWS ポストセブンの報道によると、違約金は10億はあり得ないという。

違約金10億はあり得ない

出典:【公式】『黒革の手帖』テレビ朝日‏  Twitter 画像

武井咲の結婚・妊娠に違約金10億はあり得ないと大手広告代理店の営業担当者は語っているようだ。

その理由としてスポンサーは世論を読むといわれており、現にJTBは「CMに影響はない」とTAKAHIRO・武井咲の結婚・妊娠についてコメントが出ているようだ。

また、資生堂も2人の結婚・妊娠に祝意を示しているようで、最近世間を騒がせている不倫・略奪愛でもないTAKAHIRO・武井咲の結婚・妊娠に企業からも祝福ムード。

世間も祝福モードの中、そこで無理やり違約金は発生させるべきではないと判断する企業の方が多いと報じている。

ベッキーと違う理由

ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音と不倫関係にあり、不適切なLINEの内容がスクープされ活動自粛まで追い込まれたタレントのベッキー(32)。

ベッキーが週刊文春に手紙!その内容は!?lineで発覚川谷と不倫結末

ベッキーが不倫発覚でCM契約を軒並み切られ、一部の報道で契約違約金が相当な額になると報じられた際には、タレントとスポンサー会社・所属事務所との奴隷契約が話題となった。

恋愛は自由であるがタレントは大人の事情で恋愛に制限がかけられることへの異議が多数呈されベッキーを擁護する声もたくさん上がっていた。

しかし、川谷絵音とベッキーは不倫関係だっただけに世間の空気としては打ち切り・違約金、芸能活動休止もやむなしという状況となってしまった。

武井咲の違約金が少ない理由

出典:せいせいするほど、愛してる‏  公式twitter 画像

今回、突然発表されたTAKAHIRO・武井咲の結婚・妊娠。CMクイーンとして活躍している武井咲は、CMの仕事は映画や舞台の仕事よりもギャラが高い傾向にあると言われている。

仮にベッキーみたいに違約金が発生した場合もCMが違約金の多くを占めると言われていたが、あるスポーツ紙では10億円はあり得ないと報道されている。

その理由というのは、契約期間がすでに途中まで経過しており、仮に違約金を要求されても全額返還というのはあり得ないという。

また、オスカープロモーション所属のタレントは、菊川怜、米倉涼子、上戸彩が多数のCM契約を獲得し話題となったが、オスカープロモーションの戦略は多数のCMに出すことで好感度を上げる戦略だといわれている。

一流企業のCMに多数出ているが、一般的なCM契約料金よりかなり値下げしたケースもあると報じられている。

結婚・妊娠報道が祝福モードも追い風に

TAKAHIRO・武井咲の結婚・妊娠報道でネガティブな空気がほとんど出ず、美男美女の結婚・妊娠にむしろ祝福モードの世論の声となっている。

もしも違約金が発生し、双方の所属事務所幹部がCM企業各社に土下座、お詫びを入れたなどといった報道が明るみに出た場合、CMスポンサー企業の印象はネガティブなることは間違いない。

祝福モードが漂うTAKAHIRO・武井咲の結婚・妊娠報道だけに、もしネガティブな報道があれば不買運動を起こされる可能性すら想定される。

いろいろな理由が追い風となり、今回のTAKAHIRO・武井咲の結婚・妊娠報道では違約金10億円という莫大な金額にはならないようだ。

美男美女の結婚・妊娠に世間からの祝福、応援メッセージが多い今後の2人に注目したい。