注目キーワード

10月15日Mステ(ミュージックステーション)出演者続報!V6最後の歌唱曲に投票しよう

10月15日(金)に放送される、ミュージックステーション 4時間スペシャル(テレビ朝日系)の出演者が続々と発表されている。放送35周年を記念するスペシャルとなる。解散前の最後の歌唱となるV6や、反対にこのたびデビューする「なにわ男子」などに注目が集まっている。

夜6時からということで、普段の2時間前に放送が開始される。タイムテーブルなどはまだ明らかとなっていないが、今回の記事では現在までに明らかになっている情報をまとめる。

解散前V6最後の曲はアンケートで決定

まず、9月24日に先立って発表された第一弾のアーティスト発表。この段階では多く発表されることはなく、11月1日に解散を控えるV6の歌唱曲が話題となった。

今回最後のMステ出演となるV6は、1995年のデビューからこれまで、この26年の間にミュージック・ステーションに登場した回数はなんと133回にものぼるという。V6とMステとの歴史を、豪華な貴重映像とともに振り返っていく企画も用意されている。

さらには、「あなたの好きなV6の曲はなんですか?」と題して、V6のMステ最後の歌唱曲を投票形式で決めることがわかっている。V6のシングル曲は、デビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」から、今年6月4日に発売された「僕らは まだ」までの全53曲。この中のどの曲が選ばれるのか、気になるところだ。

参考までにポータルサイト「みんなのランキング」で今年9月24日に実施された「V6の好きな曲ランキング」では、それぞれ上位から、以下の5曲がランクインしている。Mステでもこれらの中のどれかが最後の歌唱曲として披露されるのだろうか。

1位:Darling
2位:WAになっておどろう
3位:Sexy.Honey.Bunny!
4位:愛なんだ
5位:MUSIC FOR THE PEOPLE

第二弾アーティスト発表!なにわ男子や櫻坂46ら

また第一弾発表の時点では、上記のV6にくわえて、さまざまなアーティストの振り付けや演出を担当する人気演出家MIKIKOによる、豪華アーティストらによるパフォーマンスがなされることが発表された。

その名も、MIKIKO×Rhizomatiks×三浦大知×SP Dancers×ELEVENPLAY×Perfume。実力派パフォーマーらがMIKIKOの演出によってどのような化学反応を見せるのかに注目が集まっている。

さて、それにくわえてこのたび、第二弾となる9組が一気に発表された。今回出演が明らかになったのは櫻坂46、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、清水美依紗、Stray Kids、ナオト・インティライミ、なにわ男子、Hey! Say! JUMP、宮本浩次、LiSAの9組だ(五十音順)。

なにわ男子はメンバーの道枝駿佑が目黒蓮(Snow Man)とともにダブル主演を務める、ドラマ「消えた初恋」の主題歌で、11月12日にリリースするデビューシングル「初心LOVE」(うぶラブ)をテレビ初披露する。

長寿グループV6の最後のMステとなる一方で、なにわ男子はデビューを控えて、ファーストシングルをひっさげての登場。ジャニーズの中でも世代交代といった風潮が見受けられる。なお、このファーストシングルは、Mステの場でどこよりも早く披露されるとのことで、ファンは見逃せないことだろう。

昨年「欅坂46」から改名をして再スタートを切った櫻坂46は、サードシングルとなる「流れ弾」をひっさげて登場。新センターを迎えて、全国ツアーも行っている真っ最中で多忙極める彼女たちの、新曲テレビ初披露の場となるだろうか。

またVTR企画では、ディズニー好きアーティストが選ぶ、Mステ35年間のディズニーソングランキングが発表されるとのことだ。

タモリもギターをかき鳴らす!

冒頭でもご紹介したように、「Mステ」の愛称で親しまれるミュージック・ステーションは、今年でなんと35周年。35周年を記念し、また4時間スペシャルも放送されることにあわせ、キービジュアルもそれに伴ったものへと変更された。

出典:テレ朝POST

司会者であり、また自身もアーティストである「タモリ」こと森田和義が、エレキギターをかき鳴らし、「やっぱり、音楽っていいよね」と見る者に語りかけるこちらのビジュアル。長寿番組ミュージック・ステーションの35周年を祝うのにうってつけのデザインとなっていることだろう。

こちらのギターは、Mステのメインテーマを手がけるB’zの松本孝弘も愛用しているギブソン・レスポール。4時間スペシャルを見て、Mステの35周年をともに祝ってみてはいかがだろうか。