PS4話題の『LET IT DIE』配信開始!スタートダッシュイベントに評価とプレイ動画



ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、グラスホッパー・マニファクチュアが手掛けるPlayStation 4(PS4)向けのサバイバルアクション『LET IT DIE』をアジアならびに日本に向けて配信開始

PS4向けのサバイバルアクション『LET IT DIE』は、バルブの塔の頂点を目指すために、敵を倒しながら装備やアイテムを集めてキャラクターを強化していくサバイバルアクションゲーム。

あのSUDA51氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアが手掛けたことで話題のPS4向けのサバイバルアクション『LET IT DIE』は、独特の世界観を織り成しているのが特徴のひとつ。

須田 剛一(すだ ごういち、1968年1月2日)は、株式会社グラスホッパー・マニファクチュアCEO。ゲームデザイナー、ゲームディレクター、シナリオライター。SUDA51という名前もたびたび使う。

元コナミの小島秀夫、元カプコン(現在はTango)の三上真司と交流があり、また映画的、実写的文法に説得力を持たせてゲーム内容に活かす制作スタイルを取る両者を尊敬している。

小島からは、氏が制作したMSX時代のソフトに強く感銘を受け、自身も造詣の深い洋楽を初めとした音楽について共同の話題を持つ事が多い。三上からはゲームの制作に置ける姿勢と文法において、近年大きく影響受けた事が語られている。5pb.の志倉千代丸とはヒューマン時代からの親しい仲。

引用: 須田 剛一(SUDA51) Wikipedia

現在海外ですでに配信済みのPS4向けのサバイバルアクション『LET IT DIE』は、各メディアのレビューで上々の評価をキープしている。

アジアならびに日本に向けて配信開始を記念して、ゲームに役立つアイテムをプレゼントする特別なイベントさらにスタートダッシュイベント「MEIJINのハイパーログインボーナス!」を開催中

PS4話題の『LET IT DIE』が配信開始!スタートダッシュイベント

▼「日本・アジア参戦記念イベント」概要

1.有料アイテム「デスメタル」 ×1 プレゼント
対象期間中にゲームを始めると、コンティニュー保険の加入やバッグの拡張など、ゲーム内の様々な場面で活用できる「デスメタル」を1つプレゼントいたします。(1回限り)
期間:2017年2月2日(木)~2017年2月15日(水)
※イベント期間は、状況によって時間が前後する場合があります。

2.「デスメタル」を特別価格にて販売
期間中、1回限り特別価格でお求めいただける「デスメタル」のセットをご用意いたしました。10デスメタルで108円と、非常にお得になっています。
期間:2017年2月2日(木)~ 2017年2月15日(水)
※イベント期間は、状況によって時間が前後する場合があります。
価格:10デスメタル 108円

3.アイテムを毎日配布
期間中、最大HPの半分を回復できる「バルミート・ハーフ」やゲーム内通貨「キルコイン」など、襲撃に役立つアイテムを毎日1種ずつ、手に入れることができます。
期間:2017年2月2日(木)19:00 ~2017年2月14日(火)18:59

4.Coming Soon!
この他にも、お得な企画を実施予定です。続報にご期待ください。

「日本・アジア参戦記念イベント」とあわせて、スタートダッシュイベント「MEIJINのハイパーログインボーナス!」も開催いたします。各ゲーム内イベントの詳細はWEBサイトをご確認ください。

引用:http://letitdie.jp/member/

PS4話題の『LET IT DIE』が配信開始!評価とプレイ動画

PS4話題の『LET IT DIE』がすでに配信されている海外の反応と評価は高いと話題になっている。

『『LET IT DIE』はFree-to-Playタイトルとしては非常にクオリティーが高い。ダウンロードサイズは数十GBで、ルックスと手触りのすべてが日本のハイエンドゲームの一例のようだ。』

『間違いなく時間を費やすだけの価値がある。プレイし始めるのが用意な点についても、PS4ユーザーかつ賑やかなゲームを好む者に特にオススメしたい。グラスホッパーらしい不気味で小気味の良い立ち上がりはよくまとめあげられている。いくつかの巧妙なオンライン要素を備えたバイオレンスアクションとして評価するならば、プレイしている間は本当に楽しい……。』

などなどという高評価がたくさん上がっているようだ。

PS4話題の『LET IT DIE』プレイ動画