Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

不倫報道を否定!少年院出身アイドル戦慄かなのとは?極秘結婚してる?

「少年院を出院したアイドル」として知られる戦慄かなの(24)が自身のSNSを更新。先日報じられた一部報道を受け、「不倫はデマすぎ」と疑惑を否定した。

戦慄かなのについては、週刊誌「週刊文春」」のオンライン版「文春オンライン」が、2022年11月に戦慄かなのがディズニーデートをしていたこと、そしてその裏で他の男性とかねてより事実婚状態にあり、2021年には極秘結婚をして籍も入れていると報じていた。

「少年院出身アイドル」戦慄かなのとは?

「極秘結婚」「不倫」と気になるワードが並んでいるが、本題に入る前に、戦慄かなのの人物像について見ていこう。戦慄かなのは元々、大森靖子を中心として始動したアイドルグループ「ZOC」(ゾック、現METAMUSE)のメンバーだ。

現在は、実妹である頓知気(とんちき)さきなと共に、「femme fatale」というアイドルユニットを組んでいる戦慄かなの。そして彼女が関わった楽曲は、TikTokやYouTubeなどで軒並みバズっている。Z世代のカリスマ的存在だ。

もともとはコアなファンに支えられた知る人ぞ知るアイドルだった戦慄かなのだが、バラエティー番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)への出演がきっかけで知名度が跳ね上がった。

話題を呼んだのは“少年院出身アイドル”という異例の経歴だ。戦慄かなのの母親は彼女がまだ幼い頃に離婚しており、そのため母親と妹・頓知気さきなの3人暮らしだったという。ただ、幼少期から日常的に母親から虐待を受け、ネグレクト状態にあった。

中学校の頃にはいじめられ、自殺を図ったこともあるといい、厳しい幼少期・学生時代を過ごしてきたことが覗える。そんな戦慄かなのは、生きていく金を稼ぐために、中学生の頃に窃盗集団に入り、そこから非行の道へと走ったそうだ。

1 2 3