スポンサーリンク

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の映像が話題!あらすじ・予告動画を公開前にチェック

人気俳優が顔をそろえた映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の本編映像が公開。キャストには、 宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花、松坂桃李ら豪華なキャストと10月29日の全国公開を前に話題が集まっている。

公開された映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の予告動画は、銭湯「幸の湯」の女将の双葉(宮沢りえ)の女手1つで育てた娘の安澄(杉咲花)に向けた深い愛情がうかがえる重要な場面。

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の公式twitterでは、

「想像もつなかい驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。是非劇場でご覧下さい!《この感動は予測できない》」

と、予告動画を紹介し注目が集まっている。

スポンサーリンク

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」のあらすじ

cvwld-lvmaauqzq出典:twitter画像

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の舞台となる銭湯「幸の湯」は、店主・一浩(オダギリジョー)が失踪して以来、休業状態が続いていた。

銭湯「幸の湯」の女将・双葉(宮沢りえ)はパートで生活費を稼ぎ、女手1つで娘の安澄(杉咲花)を育てていた。

しかし、そんなある日銭湯「幸の湯」の女将・双葉(宮沢りえ)は末期がんで余命宣告をされてしまう。

女手1つで育てた娘の安澄(杉咲花)と残り2カ月の人生で、夫の一浩(オダギリジョー)を連れ戻して銭湯を再開させ、学校でいじめを受けている安澄(杉咲花)と真しに向き合い、家族の成長を促していく。

想像もつなかい驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の予告動画

注目されている映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の予告動画では、悪質ないじめに耐えかねて布団から出てこない娘の安澄(杉咲花)を、銭湯「幸の湯」の女将の双葉(宮沢りえ)が無理やり引きずり出し、学校へ行くように促すシーンの動画が公開されている。

双葉(宮沢りえ)は、自身の命が残り短いことを打ち明けられず、

「今日諦めたら2度と行けなくなる」

と娘を叱咤(しった)することしかできない双葉(宮沢りえ)と、

「じゃあ行かない。2度と行かない!」

と心身共に追いつめられた安澄(杉咲花)、双方の心情がぶつかり合う切ない場面。

階下から深刻な表情で2人の様子を見守る一浩と連れ子の鮎子(伊東蒼)の姿も描かれ、家族がどのように結束していくのか、先の展開が気にかかる内容となっている。

10月29日から全国公開される映画「湯を沸かすほどの熱い愛」想像もつなかい驚きのラスト、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語の公開を楽しみに待ちたい。

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」公式twitter

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」公式ホームページ