スポンサーリンク

大麻女優・高樹沙耶が逮捕!ドラマ「相棒」出演女優の現在男性4人と共同生活

国内では禁止の医療用大麻解禁を訴える活動を行っていた大麻女優として有名だった元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして25日に大麻取締法違反の疑いで逮捕。

高樹沙耶容疑者は、大麻取締法違反の疑いについて

「私のものではない」

と、容疑を否認しているという。逮捕されたのは、沖縄県石垣市に住む大麻女優として有名だった元女優の高樹沙耶。

現在男性4人とシェアハウスで住んでいる沖縄県の石垣島の自宅で乾燥大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いが持たれている。

スポンサーリンク

逮捕された大麻女優・高樹沙耶の現在は

cvlbzsqviaa_eof出典:twitter画像

大麻女優として有名だった元女優の高樹沙耶容疑者は女優を引退したあと、国内で禁止されている医療用の大麻の解禁を訴える活動を始めた。

今年7月の参議院選挙では東京選挙区から立候補し、大麻取締法の改正などを主張していた高樹沙耶容疑者は落選。

現在、石垣島では同じ活動を行っているメンバーと共同で宿泊施設を経営。麻薬取締部は25日自宅などを捜索して乾燥大麻数十グラムと吸引用とみられる巻紙やパイプなどを押収し、一緒にいた男2人も大麻取締法違反の疑いで逮捕。

大麻女優として有名だった元女優の高樹沙耶容疑者は、12年10月に沖縄・石垣島に移住。今月7日に放送されたTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜7・00)では現地での生活ぶりが紹介。

現在経営管理しているコテージを自らの手で3年かけて作り上げたことや、男性4人と共同生活を送っている様子を披露。

グアバ、パパイヤ、ノニなどの熱帯植物も育てていたがと大麻栽培に関しては笑顔で否定していた。

大麻女優として有名だった元女優の高樹沙耶容疑者

調べに対して「私のものではない」と容疑を否認している大麻女優として有名だった元女優の高樹沙耶容疑者は5年前に石垣島に移住。

高樹沙耶容疑者はモデルや女優として活動し、数多くのテレビドラマや映画などに出演。5年前の平成23年、沖縄県の石垣島に移住し、翌年、芸能事務所も辞め、自然とともに生活する「ナチュラリスト」を自称するように。

自身のブログやツイッターで高樹沙耶容疑者は

「医療用大麻は治療に役立ち認知症予防なども期待できる」

などと主張。しかし、高樹沙耶容疑者は大麻について

「18歳くらいに初めて知りました。時折食べたり吸引しました」

「個人の感覚からすればお酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感が得られる」

「アンチエイジングにもよい」

などという書き込みも行っていたという。

逮捕された高樹沙耶容疑者が出演していたドラマ「相棒」

元女優の高樹沙耶容疑者(53)が25日、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に現行犯逮捕。

逮捕によってこの日放送されるテレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」再放送(後3・55)の内容が急遽変更された。

当初は高樹沙耶容疑者が出演していた「相棒7 ♯13 超能力少年」を放送する予定だったが、同容疑者が出演していない「相棒14 ♯12 陣川という名の犬」に変更になった。

逮捕された高樹沙耶容疑者は「相棒」単発ドラマ時代から連続ドラマ化後の「season10」第1話まで出演。

主人公・杉下右京(水谷豊)の元妻で「花の里」の初代女将・宮部たまき役を演じた。