Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

有村架純が美しすぎる!実写映画「るろうに剣心」シリーズが金曜ロードショーで放送決定

俳優の佐藤健が主演し、シリーズ合計195.2億円の興行収入を記録した映画『るろうに剣心』シリーズ4作品を、日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜日 後9:00)で9月・10月に放送することが決定した。

2021年に公開された第4作・第5作については、初の地上波放送となる。本編ノーカット放送とのことで、ファンからも喜びの声が集まっている。

シリーズ4作「金ロー」で放送

同作は、1994年から1999年まで週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、累計7200万部を超える大人気コミック『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚(めいじけんかくろまんたん)-』(作:和月伸宏)が原作。

この人気漫画を、『ハゲタカ』『龍馬伝』の大友啓史監督により実写化。迫力のアクションシーンで、日本のみならず海外でも上映、大ヒットを記録した。

主人公・緋村剣心(ひむらけんしん)は幕末の動乱期に“人斬り抜刀斎(ひときりばっとうさい)”と恐れられていた最強の暗殺者。そんな彼が、時代が変わり、「殺さずの誓い」を立てた流浪人として出会った人々を助ける旅に出る。佐藤健が主演。

その主人公・剣心が身を寄せる道場の若き師範代・神谷薫を演じるのは武井咲。その他、青木崇高や蒼井優、江口洋介などが出演する。今回は2014年に公開された第2作『るろうに剣心 京都大火編』と第3作『るろうに剣心 伝説の最期編』を9月2日、9日の2週連続で放送する。

1 2 3