映画『坂道のアポロン』新キャスト発表に真野恵里菜!CMで着物の似合う話題の美女



映画『坂道のアポロン』新キャストが発表!

知念侑李(Hey! Say! JUMP)が単独初主演を務めると話題の映画『坂道のアポロン』(2018年に全国公開)。キャストには、中川大志・小松菜奈が共演することでも話題となっていたが、今回新キャストに、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀の出演が発表された。

今回新キャストが発表された映画『坂道のアポロン』は、「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位獲得、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した名作少女コミックが原作となっている。

映画『坂道のアポロン』は、今月14日の撮影後に、帰還のため海上タクシー船(12トン)に乗り込み港から100メートルほどのところで海上タクシー船が防波堤に衝突。Hey!Say!JUMPの知念侑李と小松菜奈と中川大志は長崎県佐世保市沖にある黒島近くの海上で事故に遭い病院に搬送されたと話題となっていた。

映画『坂道のアポロン』新キャスト真野恵里菜は黄桜CMで話題のあの女性

出典:真野恵里菜 公式twitter 画像

映画『坂道のアポロン』新キャスト真野恵里菜は、2016年9月3日から黄桜「呑」のCMに起用され、あの着物姿の女性は誰?とネットで話題となっていた。今回の真野恵里菜が新キャストと発表されたことに喜びの声が多数ネットで上がっている。

真野恵里菜の映画『坂道のアポロン』での役どころは、中川大志が演じる川渕千太郎が一目惚れするミステリアスな美女・深堀百合香を演じる。今回のキャストに真野恵里菜は、

「深堀百合香という、ミステリアスで恋に揺れる女性を大切に演じたい。交差する想いと繊細な音楽が合わさった時、素敵な時間が流れる作品をお届けできるよう全力で演じたい」

と、映画『坂道のアポロン』で演じる深堀百合香への意気込みを語っている。

真野恵里菜 オフィシャルブログ(LINEブログ)

真野恵里菜が出演する映画『坂道のアポロン』原作・あらすじ

坂道のアポロン(1)【電子書籍】[ 小玉ユキ ]

映画の原作は『坂道のアポロン』は小玉ユキの少女漫画。『月刊フラワーズ』(小学館)にて、2007年11月号~2012年3月号まで連載。番外編「BONUS TRACK」は同年5月号~9月号まで掲載。単行本は全9巻と番外編1巻が発売されている。

あらすじ

1966年初夏、男子高校生・西見薫は船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の佐世保市にある佐世保東高校に転校した。
転校初日、同じクラスのバンカラな男・川渕千太郎との出会いをきっかけに、ジャズの魅力にはまり、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。更に、薫は千太郎の幼馴染である迎律子を好きになるが、律子は千太郎に、千太郎は上級生の深堀百合香に、百合香は桂木淳一に思いを寄せていて、それぞれの恋の行方も複雑になっていく。
ある日、薫は律子が千太郎のことが好きなのを承知の上で、律子に自分の思いを告白する。薫の告白に途惑う律子であったが、千太郎が律子の思いに気がつかないことから、次第に薫に魅かれていく。
一方、千太郎は百合香が淳一が住むアパートに居るのを偶然見かけ、激しく動揺する。
百合香は、家族から大学を中退し佐世保で無為に過ごす淳一との交際を反対されていた。
淳一は現在の自堕落な生活から立ち直ろうと、東京の出版社への就職を決める。それは、まだ高校生で佐世保から離れられない百合香との別れを意味していた。

引用:Wikipedia

映画『坂道のアポロン』 公式サイト