Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

マーベル最新作「アントマン」第3弾あらすじは?予告動画解禁で新たな宿敵に注目

マーベル・スタジオの新作映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』(2月17日 日米同時公開)より、マーベル史上“最小のヒーロー”アントマンの前に、マーベル史上“最大の脅威”カーンが立ちはだかる本予告と、最新ポスターが解禁となった。

「アントマン」「アントマン&ワスプ」に続く「アントマン」シリーズの第3弾となる本作は、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが「今までの映画と違い、新たな“アベンジャーズ”に直接繋がる作品」と明言している。

アントマン第3弾のあらすじは?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新たなステージ、フェーズ5の幕開けを飾る「アントマン」シリーズの第3弾である『アントマン&ワスプ:クアントマニア』。(原題「Ant-Man and the Wasp: Quantumania」)

物語の主人公は、「アベンジャーズ」の一員で、身長わずか1.5センチメートルになる特殊なスーツを着用したヒーロー・アントマン(演:ポール・ラッド)。本作では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界が描かれる。

アベンジャーズで最も“普通すぎるヒーロー”と呼ばれた彼は、宇宙の生命の半分が消されていた『アベンジャーズ/エンドゲーム』で量子世界を使ったタイムトリップの可能性に気づき、キャプテン・アメリカ(演:クリス・エヴァンス)やアイアンマン/トニー・スターク(演:ロバート・ダウニー・Jr.)らにそれを伝えた。

これをヒントにアベンジャーズは過去の時代からインフィニティ・ストーンを回収。「アベンジャーズ最大の宿敵」サノス(演:ジョシュ・ブローリン)との最終決戦へ繋がるアベンジャーズでも最も重要な役割を果たしていた。

このたび全世界解禁となった本予告動画では、人類の想像をはるかに超越する量子世界での圧倒的スケールで繰り広げられる、これまでのアントマン、そしてアベンジャーズの闘いとは一味違う壮大な闘いの始まりを予感させる。

「アベンジャーズ最大の宿敵」といえばサノスだが、そのサノスをも超えるとも噂される、マーベル史上最大の脅威で最凶の敵であるカーン(演:ジョナサン・メジャース)が、今作に満を持して登場する。

1 2 3