大野智が主演の映画「忍びの国」新たにキャストが発表!妻に石原さとみ

 

嵐の大野智が主演の映画「忍びの国」のキャストに、石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、平祐奈ら11名が新たに発表された。

大野智が主演の映画「忍びの国」は、「のぼうの城」「村上海賊の娘」で知られる和田竜の小説をもとにしたものだ。監督は「殿、利息でござる!」の中村義洋。

9784101349770楽天市場 忍びの国 [ 和田竜 ]
Amazon 忍びの国 (新潮文庫)

映画「忍びの国」の舞台は戦国時代。織田信長の次男・信雄率いる織田軍と伊賀忍び軍団が大合戦を繰り広げるさまを描く。「忍びの国」は2017年夏に全国で公開予定。

大野智主演の映画「忍びの国」新キャスト

CqaI5HHVUAAF_-M出典:twitter画像

大野智主演の映画「忍びの国」。主演の大野智が扮する最強の忍び・無門の妻であるお国を石原さとみが演じる。

鈴木亮平は伊賀・下山家の嫡男にあたる下山平兵衛、伊勢谷友介は信雄の家臣・日置大膳を演じることに。

知念侑李は信雄役、平祐奈は政略結婚により信雄の妻となる北畠凛役を務める。他に長野左京亮役にマキタスポーツ、百地三太夫役の立川談春、北畠具教役の國村隼。

下山甲斐役のでんでん、下山次郎兵衛役の満島真之介、音羽の半六役のきたろうが共演に名を連ねる。

大野智主演の映画「忍びの国」あらすじ

天正7年(1579年)9月16日、織田信長の次男で、北畠具教(とものり)以下の北畠一族を殺害して伊勢の国(三重県北中部ら)を掌握した織田信雄(北畠信雄・のぶかつ)。

伊勢衆を率いて、隣国の伊賀の国(三重県西部)への進撃を開始。信雄の1万1千の軍勢には、侍大将の日置大膳(へき・だいぜん)、長野左京亮(さきょうのすけ)、柘植三郎左衛門らが。

一方、伊賀の国では、小競り合いを繰り返していた豪族たちが、百地三太夫をはじめとする豪族からなる「十二家評定衆」の掟により、団結して伊勢衆を迎え撃つ。

掟は、「伊賀惣国一揆掟書」として明文化されており、他国のものが伊賀に侵入した際は、一体となって戦うことを定めた軍事同盟だ。

第一次天正伊賀の乱と呼ばれる天正7年の戦いで、信雄は、伊賀衆から手痛い反撃に遭い、伊勢に敗走し、それに信長は激怒。

第一次天正伊賀の乱は信雄が独断で軍勢を動かしたものだったが、天正9年(1581年)に信長自らが軍令を発令。

信雄をはじめ4万4千の軍勢を四方から伊賀に差し向け、伊賀の人口が半減したといわれるほどの殺戮を繰り返し、伊賀を制圧。

信雄と信雄の侍大将たちが壮絶な戦いを繰り広げる天正伊賀の乱が舞台となる。

大野智が最強の忍者役でアクションに挑むと話題の映画「忍びの国」。主演の大野智・妻役に石原さとみなど豪華なキャストで天正伊賀の乱を描く映画「忍びの国」に注目だ。