Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

上島竜兵さん死去なぜ…連続ドラマにも2本出演中でどうなる 芸能界からお悔やみの声

お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんが今月11日、亡くなった。所属事務所によると、10日の真夜中(11日の未明)、東京都内の自宅で亡くなっているのを家族が発見したという。自殺を図ったものと見られている。

上島さんはまだ61歳の若さだった。後輩思いの人気者の訃報に、芸能界でも悲しみの声が広がっている。

また、現在放送中のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)および恋に無駄口』(ABCテレビ/テレビ朝日系)にも出演中だった。

「リアクション芸やめたくなったことも」過去インタビュー

世代を超えて、多くのファンに愛された上島さん。「ヤー!」や、ハンチング帽をくるりと回しながら頭に被る「くるりんぱ」、熱湯風呂を目の前にしての「押すなよ! 絶対押すなよ!」といった数々の鉄板ギャグで知られる。

お笑いでの活躍はもちろん、役者としても人気を博していた。2021年は、西島秀俊主演の連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)での演技がTwitterでも話題となっていた。

「ダチョウ倶楽部をはじめたのが23歳ですから、かれこれ36年ですか……。テレビに出してもらったり、ドラマに出たり、あっという間でした。思い返せば天狗になった時期もありますし、リアクションやめたいと思ったことも一度や二度じゃないですよ」

2021年に「文春オンライン」が行ったインタビューでは、そのように語っていたこともあったという上島さん。「(芸風である)リアクションこそが上島竜兵を支えてくれた」としつつも、「僕だって痛いのや熱いのが好きなわけではないですからね(笑)。『今日はもう振られたくないな』とか思う日もあります。そんなこと芸人が思っちゃいけないんですけど」と語る場面もあったという。

「もともと性格的に流れに割り込んで自己主張するのが得意なタイプでもないし、リアクションって自分主体というよりは振りがあってこそ輝く芸じゃないですか。『ここでこれ言ったら面白いんじゃないかな』と思いついても、タイミングが掴めなくて言えなかったりもするし」

とも語っており、芸歴何年になっても毎回反省ばかりだということも明かし、またこのインタビューの中では、グループ愛や慕ってくれる後輩への感謝なども語っていた。

上島竜兵さんインタビュー(文春オンライン)

現在放送中ドラマにも出演中 放送は中止せず

俳優としての活躍も増えていた上島さんは、現在放送中の連続ドラマにも2本出演中だ。現在放送中の『やんごとなき一族』(フジテレビ系)ではダチョウ倶楽部の3人で、大衆食堂の常連客として出演していた。

また、今クール放送中の学園ラブコメドラマ『恋に無駄口』(ABCテレビ/テレビ朝日系)では、生徒役を演じる若い俳優たちにまじって、学園の「ナゾの校務員さん」として出演している。同ドラマでは出演シーンが少なくない役どころだけに、公式サイトで紹介されている出演者のメッセージにも、上島さんからのコメントが掲載されている。

「キラキラした若い高校生の作品の中で『コメディ要素のちょっとした調味料』として参加できたらと思っております。少しだけネタバレすると…私の役は皆さんの心を最後にパッと明るくします」

出典:『恋に無駄口』公式サイト

上島さんの訃報を受け、ABCテレビはドラマを予定通り放送するとし、コメントを出した。同局によると、すでに全9回の収録は終了しており、関西地区では6月12日に最終回を迎える。同局では、次回放送でお悔やみコメントをスーパーで流す予定としている。

「このたびは御逝去の報に際し、謹んでお悔やみ申し上げます。上島竜兵さんにご出演していただいてるドラマL『恋に無駄口』については、予定通り放送します。撮影に関してはすべて終了しております」とした。

芸能界からもお悔やみの声

ダチョウ倶楽部の公式Instagramには、ファンからも悲しみのコメントが相次いでいる。2日前にアップされた、タレントの劇団ひとり(45)と上島さんが笑顔でガッツポーズするツーショットの投稿には「信じられません」「とても寂しいです」といったコメントが続々と届いた。

上島さんの死を悼む声が多いのは、芸能界でも同様だ。お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統(49)は、MCを務める情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)の中で上島さんの訃報を取り扱った際に、「これからダチョウさん3人で芸をやっていくところが見られないと思うと、すごく悲しい」とコメントした。

お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(45)も自身のTwitterに「嘘だと言ってほしい。信じられないです。本当に。」と悲しみを綴った。

また、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(43)は自身のインスタグラムで、ダチョウ倶楽部の3人との熱々おでん芸や、上島さんとキス芸を行った時の写真を投稿。

「上島さんご冥福をお祈り申し上げます。芸人になって、吉本の劇場でこの経験をさせていただいている写真は私の宝物です」と心境を語り「みんな汚れるロケで背中を流させていただいたことは忘れません。ゆっくり休んでください。ありがとうございました」とつづった。