寿命宣告されたMr.マリックの現在の年齢は?顔面神経麻痺になった素顔

  • URLをコピーしました!

メディア「Smart FLASH」が、マジシャンMr.マリックの現在の姿に迫っている。自らを「超魔術師」「サイキックエンターティナー」と呼び、「きてます」「ハンドパワー」などのセリフがブレイクし、社会現象になったのを覚えている方もいらっしゃることだろう。

一時期はテレビに引っ張りだこだったマリックだが、ストレスで顔面神経麻痺になったことがあることをご存じだろうか?トレードマークのサングラスに隠された素顔や病気の過去についても調査してみた。

寿命宣告されたMr.マリックの現在!

Smart FLASH」では、藤岡弘、やニトリ会長など、70歳を超えて各界をけん引する人たちの食事を徹底取材するというシリーズを実施中。その一環として、Mr.マリック(75)の食事内容を徹底取材したようだ。

2024年1月下旬~2月上旬の「特別ではない一日」の食事を、“誇張ゼロ” で撮影してもらったという同取材。さぞ豪勢な食事を取っているかと思えば、意外にも食卓には庶民的なおかずが並んでいたという。

その背景として、「65歳のときに出演した健康番組で、医師に『今のままだと、あなたの寿命は69歳です』と言われたんです。それから健康に気を配るようになり、こうして元気です」と語ったというMr.マリック。宣告された寿命を超え、現在は75歳だ。

「朝食は、私にとっての勝負飯。朝は毎日、同じメニューを食べています」と説明したという。一方、昼は曜日ごとにメニューを変えているといい、「カレー、ラーメン、煮込みうどん、缶詰、焼きそばなどを食べます。肉や魚、野菜などをバランスよく食べるようにしています」としたそうだ。

また、夕食は家族で食卓を囲むという。同サイトに掲載されている夕食の写真では、焼き魚、レバニラ、豆腐と野菜の煮物、サラダなど、バランスの取れた豊富なおかずたちが見受けられる。

Mr.マリック素顔も公開 顔面神経麻痺?

食事内容という本題からは逸れるが、夕食をとっているこの写真では、普段のサングラス姿ではなく普通の度入りの眼鏡をかけているMr.マリックの姿が。テレビでは頻繁に披露されることのない素顔も惜しげもなく公開しているので、気になる方は同サイトを参考されたい。

マリックといえば目が透けて見えないサングラス姿で知られるが、テレビに出始めの頃は素顔で出演していたそうだ。人気最高潮となった1990年代、ストレスからくる顔面神経麻痺になった際に、顔にテーピングをしてサングラスをして仕事をしていたという。

本当に症状が酷いときはスタッフに話せる状態ではないということを明かして、ほぼ無言で収録を乗り切ったこともあったという。完治までには2年かかったといい、壮絶な体験だったことが覗える。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。