Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

クロちゃんの貯金額に驚愕!モテ期到来?安田大サーカス解散しない理由とは

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(45)が、4月29日に放送されたトーク番組「千原ジュニアのヘベレケ」(東海テレビ)に出演。その中で、現在の貯金額について語る場面があった。

トリオとして独特な芸風を披露し、世の中に出てきた安田大サーカスだったが、近年ではクロちゃんのバラエティ番組での活動が目立つばかりである。クロちゃんに対して、「なぜ解散しない?」と問いかける声もあるようだが、そこにはそれなりの理由があるようだ。

貯金額は5000万以上か

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが、4月29日に放送されたトークバラエティ番組「千原ジュニアのヘベレケ」に出演。

この日、ゲストとして出演していたグラビアアイドル・橋本梨菜(28)に対してクロちゃんが「交際して欲しい」と迫る流れの中で、クロちゃんは「モテるためには何をすれば大事なのかな、と思って。ここ5年間貯金もしてるから。いまお金も貯めてる。ちょっとずつ貯めてます」と、“お金持ち”をアピールし始めた。

そこで、千原ジュニアから「いま(貯金)どれくらいあんの? 立ってここ(頭のてっぺん)がさ、1億円。(だとして、身体で表すといまの貯金額は)どの辺にあんの?」と聞かれたクロちゃんはサッと立ち上がり、『乳首』」と告白した。

身長の半分よりも上のほうにある場所(=貯金額5000万以上)を示したクロちゃんに、千原ジュニアは「おおおおお!」とリアクション。高田秋、橋本梨菜、峯岸みなみなどの女性出演者たちも、「ええええええ!!!」「すごーーーい!」とビックリした様子だった。

クロちゃんはカメラに向かって、「貯めたしんよ~貯めたしんよ~貯めたしんよ~。5年で貯めたしんよ~」と吠えた。

改めて、千原ジュニアは「すごいね!」と絶賛。クロちゃんは「貯めたしん!5年で貯めたしん!本当に。貯金があればモテると思っていまやってる」と、きちんと「モテるため」という目的意識を持って貯金していることを語った。

「クロちゃんは気持ち悪くない」モテ期到来も間近!?

なお、その後、クロちゃんは橋本に「今すぐ結婚してとは思わないです。付き合って同棲してからがいいです。梨菜ちゃんの“なにわのブラックダイヤモンド”に負けないようにお金を貯めてきました。僕のお金も輝きたいと思います。梨菜ちゃん、僕と付き合ってください」とガチ告白する場面も。

告白を橋本は「ごめんなさい」と断り、その理由については、「長髪の人が好きなんです。髪の毛に色気を感じる」と語り、「本当に直さないといけない場所かと思ったらさ、生えない場所言われた」とクロちゃんを絶望させたのだった。

クロちゃんといえば、「モテない」「気持ち悪い」「狂気的」といったキャラクターがすっかり板に付いているが、そんなクロちゃんへの対応について、モヤモヤしているという人も。この番組にも出ていた、元AKB48の峯岸みなみである。

峯岸は4月27日放送の『あちこちオードリー』に出演した際、「クロちゃんへの”気持ち悪い”というイジリをやめたい」と告白。AKB48としてデビューして以来、幼い頃からずっとお世話になっているというクロちゃんについて、「その時は私も子どもだったし、『キャー!』とか『気持ち悪い』とかやってたんですけど」と切り出すと、

「29歳になると、なんかクロちゃんの凄さとかもちょっとわかるようになってきちゃって(中略)たくさん会ってるので、もはや気持ち悪くもないというか」

と、自分が大人になったことに加え、クロちゃん自体にももう慣れがきたため、気持ち悪くも感じないし、「気持ち悪い」といったイジリをやめたいのだと現在の心境を告白。峯岸のように、クロちゃんに耐性のついた女性タレントがどんどん増えていけば、クロちゃんにもモテの時代が来るかも!?

安田大サーカスが解散しない理由とは?

そんな売れっ子のクロちゃんには、「なぜ安田大サーカスを解散しない?」という質問が投げかけられることも。昨年の12月には、自身のYouTubeチャンネル『クロちゃんねる』において、トリオを解散しない理由をはっきりと語ったこともあった。

そのときの動画では、ラランド・ニシダとコラボ。「相方への懺悔」をテーマにトーク企画を実施するのだが、ニシダが「そもそもまだ相方なんですか?」と尋ねたことで、クロちゃんが安田大サーカスの近況について語り始めた。

一時は3人で大ブレイクするも、団長安田が自身の趣味である自転車関係の仕事をしていたり、HIROが地元・和歌山を中心に活動しているなど、最近では揃った姿を見ることが少ない印象の安田大サーカス。それでもトリオを続ける理由として、クロちゃんは「安田大サーカスって屋号は大事にしてるから」と説明する。

さらには「今ね、まだ独り立ちする自信がないからさ」と続け、「そこ持っとかないと」「人気なくなったら、そのときに自分の冠というか、一応屋号があればなんとかなったりするじゃん」「けどまだ独り立ちする自信がないから、そこは持ってる」とあっけらかんと話したのだった。

逆に言うと、独り立ちする自信がついてしまったら、そのときには解散してしまうのだろうか?今後も動向に注目が集まる。

っk