香取・草なぎ・稲垣「雨あがりのステップ」初披露!注目の新曲は全額寄付のチャリティーソング

 

2016年12月31日に解散した国民的アイドルグループSMAPの元メンバーの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が4日に新曲を発表し話題となっている。

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎は、4日に東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にパラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターとして登場。

大観衆の前で新しい地図として活動を始めた新曲「雨あがりのステップ」を初披露し会場を沸かせ話題となっている。

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の新曲「雨あがりのステップ」

出典:新しい地図 公式ツイッター 画像

東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」で披露された香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の新曲「雨あがりのステップ」は、「新しい地図」の活動にWarner Music Japanと作家陣が賛同し制作。

新曲「雨あがりのステップ」の作曲は菅野よう子氏が担当し、麻生哲朗が作詞を手がけた書き下ろしのオリジナルソングとなっている。

この発表された新曲は、6月30日までの売上金額のすべてが日本財団パラリンピックサポートセンターへ寄付されパラスポーツの支援に充てられるという。

パラスポーツ応援チャリティーソングとなる新曲の「雨あがりのステップ」はiTunes Store限定で3月19日にリリース。

新曲「雨あがりのステップ」をパラ駅伝で披露

「パラ駅伝 in TOKYO 2018」は障害者と健常者が8区間をタスキでつなぐ新しい駅伝。スペシャルサポーターとして参加した香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎は、アクシデントに見舞われた車いす走者のラストランナーとともに最後のトラックを並走し温かい拍手と声援が送られた。

また、大会の最後には3人が「新しい地図」として歌う新曲「雨あがりのステップ」を大観衆の前で初披露し話題となった。青空の下での歌唱した香取慎吾は、

「久しぶりに大勢の人の前で歌えて気持ちよかったです」

と、大観衆の前で新曲が披露できたことに笑顔を見せ気持ちよかったとコメントした。

パラスポーツ応援チャリティーソングの新曲

パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターとして新曲を発表した「新しい地図」として活動する香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎。

6月30日までの売上金額のすべてが日本財団パラリンピックサポートセンターへ寄付されるというチャリティーソングとなった新曲の「雨あがりのステップ」に関する報告は「新しい地図」のオフィシャルサイト上で日々更新されるようだ。

また、7月1日(日)17:00~24:15に放送される香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎のAbemaTVレギュラー番組「新しい別の窓」にて最終的な結果報告を行う予定。

新しい地図 公式サイト

パラリンピック応援動画制作中!参加者募集中

パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターとしてチャリティーソングを発表した「新しい地図」で活動する香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎は、パラリンピック競技を応援する映像を制作中だという。

そこで公式サイトでは、現在この映像に出演する“NAKAMA”を1900名募集。募集は先着順で、定員になり次第終了となるようだ。

詳細は香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の活動が報告されている「新しい地図」の公式サイトで確認ができる。興味のある方はチェックしていてはいかがだろうか?

新しい地図 公式サイト