稲垣・草なぎ・香取SMAP時より充実!愛に包まれた幸せな1年



2016年7月26日SMAPの元チーフ・マネージャーであった飯島三智氏がジャニーズ事務所を退社しフリーになり設立された株式会社CULEN。

2017年9月22日には公式サイトが公開され、ジャニーズ事務所より独立した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の所属が発表。

同時に3人の公式ファンサイトである「新しい地図」が開設された。それから約一年がたち、新潟市の万代シティで開かれたNST(新潟総合テレビ)開局50周年を記念したパラスポーツ体験イベントに参加した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が今の心境を語った。

株式会社CULEN 公式サイト

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がイベントに登場

出典:草なぎ剛 公式ツイッター 画像

9月29日(土)に新潟市の万代シティで開かれたNST(新潟総合テレビ)開局50周年を記念したパラスポーツ体験イベントが行われた。

パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターとなっている稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が会場に現れると集まった2300人の観客から大きな拍手と歓声がわき起こった。

イベントではパラアスリートと共に、パラスポーツに挑戦したり、トークショーを行ったりと、大人気アイドルグループSMAPの頃と全く変わらない様子で、笑い、歌ったと話題となっている。

3人はSMAPの元チーフ・マネージャーであった飯島三智氏が設立した事務所に所属してから1年が立つ。稲垣も草なぎも香取もSMAP時代と変わらずCMや映画、舞台に次々に出演し、SMAP解散後も変わらずにというよりむしろ、いっそう精力的に活動しているようにも思える。

SMAP解散から「新しい地図」で一年の思いを語る

NST(新潟総合テレビ)開局50周年を記念したパラスポーツ体験イベント後の囲み取材で稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は、「新しい地図」として活動した1年を振り返った。

「まさかここまで充実した時間が過ごせるとは思わなかった。愛に包まれた幸せな1年だった」

と稲垣吾郎は新たに「新しい地図」スタートしたこの1年が充実し幸せだったと振り返っている。また、草なぎ剛は、

「目の前の仕事を一つ一つやって迎えられた。ここまでやれたのは、自分たちに力をくれる仲間がたくさんいたから」

ジャニーズ事務所を退社し「新しい地図」として活躍してきたこの1年間は自分たちに力をくれる仲間がたくさんいたと感謝の気持ちを語っている。また、香取慎吾は、

「SNSを通していろんな意見を見るようになった。実際、活動の参考にしています」

と、ジャニーズ事務所では出来なかったSNSを通じてファンと身近に接することができ、いろいろな意見を目にすることで活動の参考にしているとコメント。

「1年目は大目に見てもらえる。2年目からはもっとしっかりやらないと」

1年を振り返り、3人とも気合を入れ直していた。どんどん拡大している「新しい地図」として活躍している稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人。ますます目が離せない。

新しい地図 公式サイト

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾のSNS

稲垣吾郎 オフィシャルAmebaブログ

草なぎ剛 公式Youtubeチャンネル

香取慎吾 公式インスタグラム

新しい地図 予告動画