注目キーワード

嵐・櫻井翔と相葉雅紀が結婚の裏で松本潤と井上真央は破局濃厚?真相は

現在は活動休止中のジャニーズ「嵐」に、おめでた報道だ。メンバーの櫻井翔と相葉雅紀が、それぞれ一般人女性と結婚するということを同時に発表し、衝撃が走っている。「嵐」のメンバー内では、二宮和也に次ぐ既婚者となった。

そんな中で、以前より「結婚秒読み」と長きにわたって言われ続けてきた「松潤」こと松本潤と、その交際相手として報じられている女優の井上真央はというと、ここにきて破局疑惑がかなり濃厚になっていると各メディアは報じている。その真相について探ってみたい。

公式サイトで結婚報告 二宮に次ぐ既婚者に

出典:スポーツ報知

アイドルグループ「嵐」の櫻井翔と相葉雅紀が9月28日、それぞれ結婚したことをジャニーズ事務所を通じて発表した。相手はいずれも芸能関係者ではないという。嵐のメンバーでは、二宮和也が2019年に元アナウンサーの伊藤綾子と結婚したのに次ぐ既婚者メンバーの誕生だ。

2人は結婚について、話し合いのうえで同時に公表することとしたようだ。これは、二宮が結婚した際にファンからの反応が厳しかったために、それを踏まえてのリスク分散のためだろうか。この異例のW結婚報告は、「ファンの心理を考慮した」ためと報じられている。

櫻井は、「秋冷の候、皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。この度、私櫻井翔は結婚致しましたことをご報告申し上げます」と報告。

「これまでファンの皆さま、関係者の皆さまをはじめとする沢山の方々の支えがあり、今日まで活動して来られました。改めて心より感謝申し上げます。これからも応援して頂けるよう、自分のやるべきことに真摯に向き合い、精一杯取り組んで参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます」と感謝の思いや決意をつづった。

相葉も、同じく時節の挨拶からスタート。「秋冷の候、皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。私事で恐縮ではございますが、この度、相葉雅紀は結婚させて頂くことになりました」と報告した。

続けて、「日々、状況が変化していく中で、それでも頑張れる場を頂き、そしてお仕事をさせて頂けていますのも、日頃から応援してくださるファンの皆さまと関係者の皆さまのおかげです。本当にいつもありがとうございます。これからの人生も、皆さまと共に一生懸命生きていこうと思います。今後とも、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します」と呼びかけた。

いずれも、時期や相手については公表していない。

櫻井と相葉が結婚?SNS大混乱

そんな中で、2人が同時に結婚を発表したことにより、各メディアの速報などでは「櫻井&相葉が結婚」のように表現されたために、一部では混乱を招いた。

「相葉くんと櫻井くんの2人が結婚したのかと思った」「同性婚?と思ったら同時に別の女性と結婚発表ってことか」など、見出しを見て、相葉雅紀と櫻井翔の2人が夫婦(夫)となったと勘違いした人が続出したようだ。

それはメンバーも同じだったようで、松本潤は、「翔くん、相葉くん、ご結婚おめでとうございます!最初、2人が結婚したのかと思ったよ笑」と茶目っ気あふれるコメントを出している。

同じくメンバーの二宮和也と大野智からも祝福のコメントが届いている。二宮は、「2人とは知り合ってから25年が経ち、最早家族。家族の新しい門出を喜ばない家族がいるでしょうか」と祝福した。また、この報告を受けたのが喫茶店だったようで、思わずコーヒーをおごったというエピソード付きだ。

リーダーの大野智は、「もうおじさんだから体だけは気をつけて、これからの新しい家族とともに人生助け合って生きてください!」と、大野らしいコメントを出した。

もちろん、祝福の声であふれる一方で、ショックを隠しきれないファンが多数いるのも事実。「失恋休暇とります」といった書き込みも見受けられた。アイドルとして活動している以上、ファンの悲しみの反応は避けられないことだろう。

松本潤と井上真央は破局か 多忙極まるスケジュール

メンバー2人のおめでたい報道の裏で、松本潤と井上真央は破局した線が濃厚だと報じられている。その背景には、松本潤のスケジュールがびっちりと埋まってることがあるという。

昨年末に「嵐」としての活動が休止となり、一時露出が減った松本だが、今年12月30日には映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」が公開される上に、2023年のNHK大河「どうする家康」では主人公の徳川家康役を務めることが決まっている。

あわせて、来年1月期のテレビ朝日系連ドラ「となりのチカラ」(木曜夜9時)に主演すると発表された。俳優として大忙しになること間違いなしだ。少なくとも再来年まではフル回転することが分かっている。

松本潤と井上真央の交際の事実、また「結婚秒読み」というのは公然の事実として語られてきたが、2016年には松本潤の「セクシー女優との浮気」報道で、雲行きが怪しくなったというのもまた事実。

嵐活動休止直後の今年1月9日に迎えた、井上真央の34歳の誕生日の入籍説が一部で報じられた。しかし、結局のところそのXデーにも何も動きはなく、正確な関係はベールに包まれている状態だ。

ひとたび松本のNHK大河ドラマが本格始動してしまえば、主演が放送期間中、プライベートで大きな動きをすることをNGとする暗黙の“大河縛り”があるとされ、松本も動きづらい時期が続く。

そうした背景もあって現在、井上の誕生日に何もなかった時点で「破局説」が有力とされているが、まだ“サプライズ”の可能性もゼロではない。メンバー2人の結婚に触発され、何か動きが出るだろうか。