注目キーワード

キンプリ平野紫耀もターゲット?篠原涼子が離婚直後にアイドルと熱愛発覚

俳優・市村正親との離婚が発表されたばかりの篠原涼子。今月21~22日に「24時間テレビ」(日本テレビ系)内で放送されるドラマでは、ジャニーズの人気アイドルグループ・King&Princeの平野紫耀と共演することがわかっているが、すでに暗雲が立ちこめている。

ただでさえ、篠原涼子と市村の結婚は曰く付きだった上に、別れ方にも批判的な意見が多い。そんな中で、さらに篠原涼子に韓流アイドルの彼氏がいることも発覚し、不倫がほぼ確定という泥仕合となっている。

今のこの状態で篠原がどんなドラマに出ようが、視聴者からは批判を食らうのが目に見えているというのが現状。主演を務める平野紫耀にとっては、もらい事故になりそうだと芸能関係者は見ている。

キンプリ平野紫耀が教師役に初挑戦

このたび平野紫耀が主演を務めるのが、「24時間テレビ」内のドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」。これが、渦中の篠原涼子と共演しているがために、平野にとっても「黒歴史」となるのではないかと心配の声があがっている。

実話を元にした同ドラマは「無気力生徒の吹きだまり」と呼ばれた高校が舞台。さまざまな問題に奮闘する先生と生徒の物語で、平野は熱血教師役を演じる。

出典:日刊スポーツ

年間で生徒40人が退学していく「底辺高校」と呼ばれる槙尾高校が舞台。平野演じる新卒の体育教師・樹山蒼一は、見るも無残な生徒たちの荒れっぷりにがくぜんとする。だが、実は生徒たちが家庭環境などで悲しい現実に直面していると知り、「人生をやり直せる学校」に変えていこうと立ち上がるストーリーだ。

これまで出演したTBS系「花のち晴れ~花男 Next Season~」などの学園ドラマでは学生役がメインだった。今回は役作りで髪の色を銀から黒に変え「気持ちも引き締まりました」としている平野。教師役に挑戦するのは初めてで、中学時代の担任教師に電話をして参考にもしたという気合いの入りようだ。

またグループとしても、「24時間テレビ44」のメインパーソナリティーを務める。初の大役を任された平野にとっては大事なドラマとなりそうだが、共演の篠原涼子に話題がもっていかれそうな勢いになってしまっている。

離婚直後!篠原涼子の新恋人は韓流アイドル

出典:東スポWEB

共演する篠原涼子は、ドラマのキーパーソンという立ち位置。先日俳優の市村正親と離婚し、その直後に韓流グループ「SUPERNOVA」(元・超新星)のグァンスとの熱愛を報じられたばかりだ。

もともと、篠原涼子と結婚する前には、前の妻と婚姻関係にあった市村正親。篠原涼子との出会いが夫婦を引き裂いたのか、あるいは夫婦関係が破綻していたところに篠原涼子が現れたのか、真実は我々の知るところではないが、「略奪婚」「不倫」と揶揄された2人だった。

2人の結婚が話題となったのは、その年齢差もある。24歳という、親子ほどにも年が離れた2人が結婚したのだから、話題にならないほうがおかしいと言っても差し支えないだろう。そのようないきさつで結婚した2人だったが、コロナ禍を理由にした別居が長引いていることが先日報じられており、そして離婚発表へと至った。

「これからは新たなパートナーとして育児をしていく」と円満離婚を強調した2人だったが、不思議がられ、批判の目を向けられたのは親権だ。夫の市村が2人の子供の親権をもつということが言及されていたのである。

これは、「妻が親権をもつのが当然だから」という理由で批判されているのではない。市村の年齢がネックとなってくるのだ。年の差婚を果たした2人の子供が成人するときには、市村はすでに80代となってしまっている。

現在すでに72歳で、自分の身の回りの世話をするのでも一苦労であろう市村が2人の子供の親権をもつという背景に、何か事情があると勘ぐった人も少なくなかったはずだ。そして篠原に新恋人の存在が発覚したのだ。

写真誌の「週刊文春」は、篠原涼子と韓流アイドルグループ「SUPERNOVA」のグァンスは、左足首に「恋人がいる」という意思表示になるお揃いのアンクレットをつけており、また同じマンションに住んでいるという。

週刊文春はさらに、このアンクレットについて、市村、篠原、グァンスのそれぞれに質問をしたというが、返答が三者三様だったという。市村は「篠原が自分で買ったものだ」とし、篠原は「市村にもらったもの」とした。また、グァンスは動揺を隠せない様子で「ない」と答えたというのだ。

この様子からも、2人の不倫はクロだったといって間違いないのではないだろうか。篠原は結婚・出産後も夜遊びや若い男性と遊び歩く癖が抜けなかったと頻繁に報じられているので、今回もその延長線上なのか、あるいは真剣交際なのかは不明だが。

平野紫耀にもアピール?キンプリファンからは批判の声

上記のような経緯から、世間は少なくとも「篠原涼子は子供よりも男を取った」「不倫していた」という見方をしている。まさに渦中といったところで、「チャリティー番組でそういう女優を起用するってどうなの」という疑問の声は多いようだ。

さらに、冒頭でご紹介したドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」の番組宣伝として出演した情報番組「スッキリ」で、篠原は「うちの息子がすごく平野さんのことが大好きで。本当に昔からのファン」と発言したのだ。

「今回、平野さんとドラマでご一緒するってことになったら、『僕も行きた~い』って言って髪型とかも真似してます(中略)平野さんのおかげで息子が男のフェロモンをかき立てるようになった」

と語った篠原。それに対して平野が、「僕にそんな効果ないですよ」と謙遜したものの、篠原は引き続き、平野を大絶賛。

「人間性がすごく憧れるじゃないですか。素直で、裏と表がない。それがやっぱり共感するんですかね。顔もかっこいいですし、存在感もありますし」

と褒めまくり、キンプリファンからは、これは篠原から平野へのアピールなのではないかと疑念が飛び交っている。キンプリファン以外にとってもこの発言は好意的に受け取られてはおらず、「篠原涼子が子供の話をしても・・・」「親権を捨てたのに子供の話をしてる」「白々しく母親アピール」と、冷ややかな目で見られてしまっているようだ。

話を振られた平野も気の毒といえば気の毒であり、大女優の先輩から、子供が自分のことを好きと言われれば笑顔で返すしかないだろう。彼女が渦中にあろうと、それは別の話だ。

ドラマがひとたび始まれば、ネット上では篠原の離婚熱愛ネタや、子供の話もぶり返すだろう。平野の主演はその影に隠れるばかりか、流れ弾を食らってしまう羽目にもなるかもしれない。すでに暗雲が立ちこめている。