柏木由紀5年ぶりの主演!ドラマ「この恋はツミなのか!?」とは?



AKB48・NGT48で活躍している柏木由紀(27)が、約5年ぶりとなるドラマの主演が決定し話題となっている。さらにオープニング曲を担当することも発表され注目が集まっている。

柏木由紀が約5年ぶりにドラマ主演を務めるのは、12月に放送予定となっているTBS系連続ドラマ「この恋はツミなのか!?」という人気漫画が原作となっている作品。

TBS系では12月4日から放送を開始し、火曜深夜1時28分枠で全4話が放送される。なおMBSは12月2日より開始で日曜深夜0時50分となっている。

ドラマ「この恋はツミなのか!?」

出典:ドラマ「この恋はツミなのか!?」 公式ツイッター 画像

柏木由紀が約5年ぶりに主演を務めると話題となっているドラマ「この恋はツミなのか!?」は、小学館ビックコミックスから6月に発売されたの鳥島灰人氏による人気コミックが原作となっている。

童顔で巨乳の癒やし系である主人公の32歳プロ棋士・駒田多恵を演じる柏木由紀と、ダブル主演とこちらも注目が集まっている伊藤健太郎(21)演じる、恋愛経験なしのさえない24歳の童貞サラリーマン・小日向大河が繰り広げる格差恋愛を描いたラブコメディー。

あらすじ

偏屈な性格で女性との恋愛経験がなく、コミュ力もない、さらに生き甲斐もないという寂しい生活を送っていた24歳のサラリーマンである小日向大河が偶然にも将棋の女流棋士である駒田多恵と出会う。

なんの取り柄もない小日向大河だが、偶然に出会った勢いで友人関係となった駒田多恵ととの距離を縮めようと奮闘する。

生き甲斐もない24歳のサラリーマン男が恋をしたのは、胸あり、癒しあり、そして“ワケあり”の女子だった!!

ドラマ「この恋はツミなのか!?」 公式サイト

柏木由紀が約5年ぶりにドラマで主演

柏木由紀といえば、AKB48・NGT48で活躍している傍ら、今年はNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演するなど役者としても幅を広げ話題となっていた。

そんな彼女は連続ドラマ主演は2013年に放送された「ミエリーノ柏木」以来約5年ぶりとなる。

柏木由紀が演じるのは女流棋士で実年齢より年上役となっており、初挑戦となる今回の役をどう演じるのか注目が集まっている。

「勝負に挑むかっこいい姿と、普段の少し抜けた天然な姿のギャップが大きいので、ぜひそこを楽しんでいただければと思います」

と、勝負に挑むかっこいい姿と普段の少し抜けた天然な姿のギャップが大きいこの役柄を楽しんでもらいたいと今回の役への意気込みを語っている。

主題歌も柏木由紀が担当!!

出典:柏木由紀 公式ツイッター 画像

さらに注目が集まっているのが、主演とともにドラマ「この恋はツミなのか!?」のオープニング曲を担当することも決まっているという。

主題歌となるのは柏木由紀の12月5日に発売予定となっている配信限定シングル(タイトル未定、ECサイトなどでの販売も予定)だという。

彼女がオリジナルシングルを発売するのもドラマ主演と同時期である2013年の「Birthday wedding」以来となる。

「演じる大人なキャラクターにもぴったりな楽曲。オープニング曲も初めてですし、5年ぶりの新曲なのでレコーディングにも気合が入りました」

と、約5年ぶりのオリジナルソングが自身の主演ドラマの主題歌ということも有りレコーディングにも気合が入ったとコメントしている。

TBS系では12月4日深夜1時28分、MBSでは12月2日深夜0時50分から始まる柏木由紀の主演ドラマ「この恋はツミなのか!?」を楽しみに待ちたい。

ドラマ「この恋はツミなのか!?」 予告動画

https://twitter.com/koi_tsumi/status/1058869508348174336