「うる星やつら」新作アニメ10月放送開始でキービジュアルとPV公開!追加キャストも

  • URLをコピーしました!

高橋留美子の原作とTVアニメで人気を博した「うる星やつら」の新作アニメが、今年10月にフジテレビ「ノイタミナ」枠ほかにて完全新作として放送開始される。合わせて第1弾キービジュアル、第1弾PV、追加キャストが発表された。

今回のテレビアニメは4クールで、原作から選び抜かれたエピソードを放映する予定となっている。また、タイミングを同じくして、高橋留美子の代表作の1つである「らんま1/2」に関しても最新ニュースが飛び込んできている。

「うる星やつら」キービジュアル公開

『うる星やつら』は1978年〜1987年に“週刊少年サンデー”で連載された人気漫画だ。頭から角の生えた鬼族で宇宙人のラムと、凶相の持ち主でガールハントが大好きな少年・諸星あたるを中心に、数々のキャラクターが登場するドタバタなラブコメで人気を博した。

1981年にはテレビアニメ化され、「あんまりソワソワしないで」「好きよ 好きよ 好きよ」というサビが印象的な主題歌「ラムのラブソング」はいまでも歌い継がれ、CMなどでもたびたび使われる人気曲となった。

劇場版の映画としても複数作品が制作され、なかでも『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』は、監督を務めた押井守の出世作としても知られている。

そんな名作『うる星やつら』がこのたび、小学館の創業100周年を記念し完全新作としてTVアニメ化される。原作から選び抜かれたエピソードが、全4クールにわたって放送されるということだ。

キービジュアルには、道路の中央に立つ神谷浩史演じる諸星あたると、宙に浮かぶ上坂すみれ演じるラムが見つめ合う姿が描かれた。また、そのキービジュアルを含んだPVの第一弾も公開された。

また第1弾PVでは、宇宙人に襲われるあたる、空を飛ぶラム、怒りで机を持ち上げるしのぶ、カッコよさを漂わせる面堂、眉間に皺を寄せるサクラ、食事中の錯乱坊といったキャラクターたちもお目見えした。

新キャストも発表

今年1月の時点で、主人公の諸星あたるを神谷浩史が、ラムを上坂すみれが演じることが発表されており、また今年の4月には、三宅しのぶ役を内田真礼、面堂終太郎役を宮野真守が演じることが決定したと発表されていた。

それに加え、今回のキービジュアル・第一弾PVが発表されたタイミングに合わせてさらに、チェリーこと錯乱坊役は高木渉、サクラ役は沢城みゆきであることも判明した。

これまでに発表されていたキャストに関しては、声優とキャラクターが並ぶ「リンクビジュアル」が公開されていたが、このたび新たに発表された2キャラクターについても同じように、リンクビジュアルおよび声優からのコメントが発表されている。

諸星あたると神谷浩史 出典:公式サイト
ラムと上坂すみれ 出典:公式サイト
サクラと沢城みゆき 出典:公式サイト
チェリーこと錯乱坊と高木渉 出典:公式サイト

うる星やつらのあらすじは?

宇宙人である鬼族が、地球侵略を仕掛ける。鬼族は圧倒的な技術力と軍事力を保有しており、武力で容易に地球を手に入れるのでは簡単過ぎて面白くない。

そこで、鬼族代表と地球代表とが一騎討ちで戦い、地球代表が勝った場合、鬼族はおとなしく帰り、地球代表が敗れた場合、鬼族が地球を占領すると宣言した。

その一騎討ちは、鬼族の伝統に従い『鬼ごっこ』で行われ、期限内に地球代表が鬼族代表の角を掴むと地球の勝ち、鬼族代表が逃げ切ると鬼族の勝ちというものである。

地球の命運を賭けた「鬼ごっこ」の地球代表に選ばれてしまった高校生の諸星あたるは、東京・友引高校に通う高校生。とんでもない凶相の持ち主で、趣味はガールハント。

あたるは地球代表に選ばれてしまったものの、この鬼ごっこに対し、当初やる気がなかった。しかし、恋人で幼なじみである三宅しのぶの色恋仕掛け(勝ったら、結婚してあげる)により、彼女と結ばれたいがために鬼族代表のラムを追いかけ始める。

あたるがラムを追いかけつつ発した「勝って結婚じゃぁ〜」の一言は、あたるが恋人で幼なじみのしのぶを想っての発言であったが、追いかけられていたラムは自分に求婚しているのだと勘違いし、それを受け入れてしまう。そのため、鬼ごっこには勝利、地球は侵略を免れるが、ラムは諸星家に住み着いてしまうのだった。

押しかけ女房となったラムとの生活はいつもドタバタ。個性豊かな宇宙人達やあたるのクラスメイトを巻き込んだラブコメディが始まる。

らんま1/2のコラボ作品にも注目

「うる星やつら」の他にも「らんま1/2」「犬夜叉」など大ヒット作の数々を生み出してきた高橋留美子だが、そのらんま1/2」に関しても、新しいニュースが飛び込んできている。「らんま1/2」と、earth music&ecologyが展開するレーベル・Japan Labelの新作コラボアイテムが発売されるというものだ。

過去に、2017年、2018年などにも発売されているこのコラボ企画。今回は、チャイナ風カーデやジャガード編みニットなどが販売されるという。

カーディガン、パーカー、ワンピースはチャイナ風のデザイン。らんま、乱馬、良牙をそれぞれイメージしたボルドー、ブラック、マスタードの3色が展開された。

またジャガード編みのニットプルオーバーも登場。こちらは2色で、アイボリーには玄馬が変身したパンダ、マスタードには良牙が変身した黒ブタのPちゃんの姿が落とし込まれている。

さらに上品なチャイナ柄の生地に、ゴールド風の糸で「Ranma1/2」のロゴを刺繍した巾着バッグもラインナップされた。ファン以外の人も、ぜひゲットしてみては、

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!