Qちゃん(高橋尚子)が世界陸上で放送事故寸前?現在は車椅子?旦那や子供は

  • URLをコピーしました!

「Qちゃん」の愛称で親しまれる、元マラソン選手の高橋尚子。シドニーオリンピックで金メダルを獲得し、日本中を歓喜の渦に包み込んだ彼女だが、実は悪癖があり、テレビで解説者として活躍している今も、関係者は戦々恐々としているのだとか。

プライベートも含め謎に包まれている彼女だが、高橋尚子の名前を検索すると、「事故」「車いす」といったワードが。現在は車いす生活となっているのだろうか?その真相を探ってみた。

2023世界陸上が開催中

8月19日にハンガリー・ブダペストで開幕した世界陸上。男子100メートルの決勝ではサニブラウン・アブデル・ハキーム選手が、2大会連続で決勝に進出し、決勝では10秒04のタイムで過去最高の6位入賞を果たした。

そのほか男子400メートルの予選では佐藤拳太郎選手が44秒77でフィニッシュし、32年ぶりに日本記録を更新。110メートルハードルでは泉谷駿介選手が決勝に進出し、5位入賞、35km競歩では川野将虎選手が3位入賞を果たすなどの喜ばしいニュースも続いている。

そんな世界陸上を日本で独占中継するTBSで、スペシャルキャスターを務めるのが高橋尚子(51)だ。世界陸上キャスターといえば、四半世紀にわたって務めてきた織田裕二(55)が思い浮かぶが、そんな彼もついに降板。代わりに抜擢されたのが高橋尚子だ。

2000年シドニーオリンピック金メダリストである彼女は、女子マラソンの元世界記録保持者であり、女子スポーツ界では初となる国民栄誉賞を受賞した経験ももつ、誰もが知る元トップアスリート。

そんな彼女も現役引退から15年余り経ち、いつの間にか50代に差し掛かっていた。現役引退後はスポーツ報道の現場でキャリアを積んできただけに、語り口に不安はない。だが、ある〝悪癖〟に制作陣は戦々恐々だということを「アサ芸ビズ」が報じている。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!