写真集絶好調!乃木坂46・白石麻衣が卒業について語る



乃木坂46・白石麻衣(26)が自身のグループ卒業についてスポーツ報知で語り話題となっている。

白石麻衣は、日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(土曜・22時)が20日にスタートすると女優としても順調。

そんな彼女の卒業についてのコメントに注目が集まった。

白石麻衣の写真集が絶好調

白石麻衣(しらいしまい)は1992年8月20日生まれファッションモデル・女優・乃木坂46のメンバーとして活躍中。

群馬県出身で身長162cm血液型はA型。3サイズはバスト81cmウエスト59cmヒップ84cm。

2017年2月7日に発売された2ndソロ写真集「パスポート」(講談社)は、週間推定売上10万3520部を記録。オリコン週間ランキングのBOOK総合部門、写真集部門で1位を獲得し女性ソロ写真集としては初めて週間10万部を突破。

翌2018年になっても増刷が続き、11月には通算22度目の重版が行われ、累計発行部数は33万部を突破した。

白石麻衣写真集「パスポート」発売2周年の2月7日には、24度目の重版決定し累計発行部数35万部となり大記録となった。

白石麻衣  写真集 動画

https://twitter.com/mai_westcoast/status/1093470409641492486

乃木坂46の卒業について

4月13日に配信されたスポーツ報知のウェブサイトでは、自身が出演する日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」が20日にスタートすることへの意気込みがが語られた。

「みなさんがイメージしている私と違った一面を見せたい」

と下ネタも平気な役どころで、自身のイメージをぶち壊すと意欲を見せた。乃木坂46は結成されてから9年目となる今年。

グループを引っ張ってきた1期生が卒業している中、自身の卒業についても語ったようだ。

卒業する時期

スポーツ報知の取材で乃木坂46の卒業について白石麻衣はタイミングかなと話ししているようだ。



「卒業はタイミングかなとかは思いますね。はっきりとは私も分からないとしか言えないんですが、そろそろという時が絶対に来ると思います。」

「グループで全てやりきった。とか、乃木坂には私がいなくても大丈夫だな。という時期が来たら卒業かなと思います。」

と、自身が卒業するタイミングは全てやりきった時や自分がグループに必要なくなったときだと語っている。

デビューから乃木坂46に思うこと

乃木坂46デビューからメインメンバーの七福神に選ばれ続けた白石麻衣。6枚目のシングル「ガールズルール」ではセンターを射止めた。

「正直、そこに立とうとは思わなかったですし、選ばれた時は『どうしよう』って不安でいっぱいでした。」



と、それまで5作連続でセンターを務めた生駒里奈の姿を見て重圧やいろいろ背負うものがあるポジションに自分がなって不安だった時の気持ちを語っている。

生駒里奈や斎藤ちはる、若月佑美、西野七瀬ら多くの1期生が卒業した昨年。卒業メンバーについて新しい道を応援したいと思っているようだ。

彼女のますますの活躍に注目したい。