注目キーワード

矢田亜希子の現在に感嘆の声!元旦那・押尾学と離婚後は再婚した?

女優の矢田亜希子が今月10日、自身のインスタグラムを更新した際に、そのスタイルや着こなしが抜群だと絶賛されネットニュースになっている。

矢田亜希子といえば一時期に比べてテレビでの露出が減ったイメージだが、その背景には当時結婚していた押尾学が逮捕されたことなどが挙げられるかもしれない。

そんな矢田亜希子が押尾学と離婚したあとに新恋人を作って再婚したのかなど、彼女の現在に迫る。

スタイル抜群!42歳の現在もすごい

矢田亜希子は1978年神奈川県の生まれ。同じ年生まれの芸能人としては、DAIGO、釈由美子、麻生久美子、白石美帆、長瀬智也などが挙げられる。

スポーツ関係でも柔道の井上康生、レスリングの浜口京子、サッカーの澤穂希や中村俊輔、陸上の為末大、水泳の岩崎恭子など、スター揃いの1978年。矢田亜希子が生まれたのはそんな年だ。

そんな矢田は現在42歳。連続ドラマ「白い巨塔」や「ラストクリスマス」などの人気ドラマでヒロインを張っていたころに比べると、かなり露出が減っている印象ではある。

その背景には元旦那の押尾学が逮捕されたことが大いに関わっているであろうが、それは後述するとして、まずは彼女の現在の姿を見ていこう。こちらが冒頭にも述べたように、ネットニュースになった美しい矢田の姿だ。

スタイル抜群のこちらの写真は、「めっちゃすてき」「足長すぎる」「美しすぎる」と大絶賛されている。

この日、自身が出演する映画『砕け散るところを見せてあげる』の公開記念舞台あいさつに登壇したことを報告した矢田。矢田が着用したワンピースは、英王室のキャサリン妃が愛用していることでも知られるイギリスのブランド「セルフポートレイト」のもので、上品さが漂う美しいシルエットラインが印象的なデザインだ。

『砕け散るところを見せてあげる』は、竹宮ゆゆこの同名小説(新潮文庫nex)を映画化した、常識を覆す全く新しい衝撃の愛の物語。高校3年生の主人公・濱田清澄役を中川大志が演じ、矢田はその母親役を演じる。

40代となった今でも、その美貌や抜群のスタイルは健在のようだ。

元夫・押尾学のショッキングな逮捕

2000年代半ばにはタレント好感度ランキングの上位常連となった矢田亜希子。2005年から放送されたドラマ『夢で逢いましょう』で共演した押尾学と交際をスタートさせ、翌年の2006年に結婚した。

清純派女優としてのイメージを確立させていた矢田の結婚相手が、ちゃらちゃらしたイメージの押尾学だったことは、矢田にとっては若干のイメージダウンとなったことは事実だろう。

2007年には第一子が誕生。妊娠・出産に伴ってか芸能活動もかなり縮小したものとなり、2006年を最後に表立った芸能活動を実質ストップさせていた。

そこから育児が落ち着いたことが背景にあってか、2009年に芸能活動を再スタート。そんな矢先での、旦那・押尾学の逮捕であった。

六本木ヒルズの一室で愛人の銀座ホステスとともに合成麻薬MDMAを使用し、彼女の体調が急変した際に救急車を呼ぶなどの措置をせず、死亡させたというショッキングな出来事だった。そのため押尾は麻薬取締法違反だけでなく、保護責任者遺棄致死罪で実刑判決を受けた。

芸能界デビューしてからは演技派イケメン俳優として演技力も評価され、バンド「LIV(リヴ)」でもボーカル兼リーダーとして高い志を持って活躍していた押尾学の芸能キャリアは、ここで幕を下ろすこととなった。

事件の直後に矢田は押尾と離婚。当時は矢田も警察から事情聴取を受けるなどしていたようだ。離婚の直接的な原因はこの事件だったようだが、事件が起こる半年前から2人は別居していたという。

旦那が麻薬を使っていただけでなく、さらに愛人もいて、その愛人を死なせてしまったという事実は、矢田の心にも重くのしかかることとなっただろう。事件・離婚後、しばらくの間、矢田は芸能活動をストップさせていた。

矢田亜希子は今も独身?再婚は?

現在ではもともと本業としていた女優業よりも、バラエティに出演する機会が増えてきた印象の矢田亜希子。さぞかしモテるであろうが、押尾学との離婚後にも独身を貫いている。

2020年11月には、バラエティ番組に出演した際に、再婚への思いを明かしたこともあった。フジテレビ「ダウンタウンなう」で坂上忍から「彼氏いないんだ、今?」と聞かれ、戸惑いながらも「ないです」と否定。

重ねて坂上からの「2回目結婚するのはいとわないんでしょ?」という質問に対しては、「そうですね。再婚を絶対しないとかは思ってないですけど」と前置きしつつ、

「この人だなっていうふうに思える人がいたらなるのかな。でも、思ったことないです。再婚したいなと思ったことは」

と、今までを振り返っていた。女優業だけでなくバラエティ番組にも出演、さらにファッション関係でプロデュースの仕事もあるという矢田亜希子。一人でもじゅうぶん子どもを養っていける財力があるのも確かだろう。