黒田博樹が男気引退!男黒田が選ぶ最終登板に注目が集まっている



広島カープの黒田博樹投手(41)が2016年10月18日に引退を表明。広島カープの黒田博樹投手引退に

「年俸20億円のメジャーリーグ提示を蹴って広島に復帰した男気黒田の決断です」

と、「モーニングショー」司会を務めていた羽鳥慎一アナウンサーが伝えた黒田博樹投手の引退についてコメントした。広島では広島カープの黒田博樹投手引退の号外が配られた。

引退を発表した広島カープ・黒田博樹投手

cvidd4zukaaelfu出典:twitter画像

広島カープの黒田博樹投手は1997年に広島カープに入団。広島カープのエースとして活躍し、2007年メジャーに移籍した。

メジャー移籍後大活躍し、2015年にメジャーリーグで稼ぐ5分の1の年俸でファンとの約束を守るべく広島カープに戻った。

広島カープへ復帰した黒田博樹投手は日米通算200勝を達成し、セリーグ優勝を果たした。

黒田博樹投手の引退突然の発表を新井貴浩選手には話していた

今季限りで引退することを発表した広島カープの黒田博樹投手は

「復帰して2年間、すばらしいチームですばらしい夢を見せていただきました。引退は2、3年前から毎年意識してきましたが、今年9月に優勝を決めてから本格的に考えました。最高のシーズンで、悔いはありません」

と、自身の引退について語った。チームメートの新井貴浩選手にだけ黒田博樹投手は前もって引退について話していたそうで、チームメートの新井貴浩選手は

「もう1年やろうとは言ったのですが、黒田がボロボロでマウンドに上がっていたことは一番近くで見て知っていました」

と語っていたという。「モーニングショー」で宇賀なつみキャスターは広島カープの黒田博樹投手引退について

「きょうのスポーツ各紙は全部が1面です」

とコメント。土曜(22日)から始まる日本シリーズが最後の登板となる今季限りで引退することを発表した広島カープの黒田博樹投手。

引退を発表した黒田博樹投手の最終登板に注目が集まる中、「モーニングショー」司会を務めていた羽鳥慎一アナウンサーは、

「広島のマツダスタジアムの第2戦、日曜日ですよ。私がいうことではないですけど、ここが一番いい」

とコメント。広島カープファンからもその日を望む声が続出し話題となっている。